小林柊矢、新曲「ありふれたラブソング」の配信がスタート&初ワンマン開催決定

2021.8.26 16:30

今年の春にミニアルバム「オトナノカイダン」をリリースしたばかりの小林柊矢。恋に苦しみ葛藤する女性の心情を女性目線の歌詞で綴った「茶色のセーター」や、YouTubeで140万回再生を突破している「嫉妬」などを収録したこの作品は、小林のシンガーソングライターとしての引き出しの多さを強烈にアピールするものとなった。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100