バンド・クレイユーキーズ、新曲「この手。」を7月25日にリリース

2021.7.19 12:00

クレイユーキーズとして12作目の今作は、ヴォーカリストの鈴木愛理を迎えて、夏の盆踊りをイメージした、永遠の愛を描いた作品になる。

Kafu Satoとクレイ勇輝を中心に、キーボードはSpecial Othersの芹澤優真、ベース真船勝博、ドラムは山下達郎バンドの小笠原拓海で創り上げた楽曲。

お祭りのシーンが浮かぶ、みんなで口ずさめる「好い好い」のメロディーにも注目して欲しい。

【鈴木愛理】

「女性が憧れるTOP of TOP」のアイドル。
2005年から2017年まで活動した元℃-uteのメインボーカル。ソロになって2ヶ月でハロプロ卒業生初の武道館公演1万人大入り(完売)を成し遂げる。また雑誌「Ray」の専属モデルとして ランウェイを沸かせ、演技では連続ドラマに出演。アイドルの頂点とも言える元AKB48の指原莉乃やNMB48山本彩もファン。インスタフォロワー数約43万人。人気・実力・ビジュアルどれをとってもハロプロ・OG含め随一のアイドル。

【クレイユーキーズ】

プロデューサーのクレイ勇輝によって集められたクリエイター集団。
Kafu Sato、yui、DAZBEE、WEAVERのYuji Sujimoto、OAUのMartin、真船勝博、OKP-STAR、banishmentなど様々なミュージシャンやイラストレイターが参加している。

「絵 × 音楽」の世界。
ミュージックビデオの中で描かれている廃墟は心の中。
生きてるってだけで日々はまるで戦場だ。
葛藤して、悩んで、壊して、傷ついて・・・
そんな日常の中で僕らの音楽が
みんなの光になれればという願いを込めて!

関連画像

web:172.30.1.254