Kvi Baba、4ヶ月連続リリースの第3弾『Too Bad Day But…』をリリース

2021.7.1 15:00

Kvi Baba(クヴィ・ババ)が、6月30日(水)に4ヶ月連続リリースの第3弾のDigital Single『Too Bad Day But...』をリリースした。

『Too Bad Day But…』はBACHLOGICがプロデュースした、何処となくウエストコーストな雰囲気を醸し出したキャッチーなトラック上で、Kvi Babaがメロディックかつスピットしたラップフロウを披露したアッパーな楽曲に仕上がった。

また、新アーティスト写真とジャケット写真も公開された。“Tear Wave”“ヤワじゃない”同様に、写真家デュオのTOKIが撮り下ろした写真を使用したアートワークとなっている。

Kvi Babaは、1999年生まれ、大阪茨木出身20歳のラッパー/シンガーソングライター。Apple Music『今週の NEW ARTIST』、SPACE SHOWER TV『SPACE SHOWER RETSUDEN NEW FORCE』、YouTube『YouTube Music Session 2019』、Spincoaster『NEXTCOMING 2020』と、様々な主要メディアで最注目ニュー・アーティストとして選出され、その他にも、SALUやZORNといった国内のHIPHOPシーンを代表するアーティストとのコラボレーションや、Red Bullがキュレートする人気のマイクリレー企画『RASEN』に参加するなど、目覚ましい活躍をみせている、そんな新世代型ラッパーだ。

関連画像

関連ワード

web:172.30.1.100