SHINee、3年振りに日本でのオリジナル作品を7月28日にリリース&オンラインイベントの開催も決定

2021.5.1 16:00

SHINeeが、日本でのオリジナルミニアルバムを7月28日にリリースすることを発表した。

4月9日(金)放送の『ミュージックステーション3時間SP』(テレビ朝日系)に出演した際に、オンユが日本での作品に関して発言したことが話題となっていたが、今回、正式に日本オリジナル作品のリリースが発表された。

SHINeeが、日本でのオリジナル作品をリリースするのは、2018年8月1日リリースしたシングル「Sunny Side」以来で、約3年振りとなる。

今回リリースするミニアルバムは全5曲収録で、完全撮り下ろしのメンバービジュアルが存分に楽しめる「完全生産限定盤A -Photo Edition-」、制作現場の裏側での真剣な眼差しやSHINeeらしい雰囲気たっぷりの様子を映像で堪能できる「完全生産限定盤B -Movie Edition-」に加え、メンバーソロビジュアルをジャケットに使用した「初回生産限定盤(メンバー別4形態)」、「通常盤」の7形態となっており、どれも豪華な仕様となっている。

加えて、ここでしか手に入らない限定ビジュアルの封入特典(トレーディングカードまたはポストカード)などもあるので、詳しくは商品情報をぜひチェックしてみてはいかがだろうか。

さらに、ミニアルバムの発売を記念して“SHINeeメンバーに会うことができる”「個別オンラインMEET&GREET」の開催も決定した。対象作品の予約購入特典のシリアルコードで期間内に応募すると、希望のメンバーと“2人だけで1分間”話すことが出来る「個別オンラインMEET&GREET」に抽選で当たるというもの。

シリアルコード応募特典は、A賞のオンラインイベントとB賞のスペシャルグッズを選べる2つのコースが用意されている。また、シリアルコード応募特典とは別にショップごとのオリジナル先着特典も決定。予約購入時にシリアルコード応募特典かショップごとのオリジナル先着特典か選べるので、こちらも要チェックだ。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100