清水理子(虹のコンキスタドール)スタジオLIVEミュージック・ビデオ第3弾は映画の主題歌「ツグム。」

2021.5.1 14:00

人気沸騰中のアイドルグループ「虹のコンキスタドール」のメンバーで、アイドル界の中でも群を抜く歌唱力、そして日本人離れのスタイルと美貌も話題の歌姫「清水理子」が5月12日にシングル「あなたへ」でソロデビューする。

すでに発表している、スタジオLIVEミュージックビデオ「あなたへ」と「Colorful~あなたといた時間~」も、歌唱力がシンプルに際立っていると注目をされているが、その第3弾として収録曲「ツグム。」のミュージックビデオも公開された。

「ツグム。」は、2020年秋に公開された映画「真・鮫島事件」の主題歌で、映画は解禁時にはTwitterトレンド1位にもなった話題作として注目された。「ツグム。」を初披露した際は、清水理子のその歌唱力も話題になった。

今回はスタジオ歌唱の映像で、よりその透き通る声量と映画の内容とマッチしたロックナンバーを歌い上げており、表現力の幅を感じさせる「シンガー清水理子」を観ることができる。

「ツグム。」が収録されたシングル「あなたへ」は5月12日に発売。収録曲全3曲とも映画主題歌・エンディングテーマで、豪華な1枚になっている。「あなたへ」、そして同じく収録曲「Colorful~あなたといた時間~」のスタジオLIVEミュージックビデオもYouTubeにて公開中。

清水理子のソロデビューシングル発売記念ワンマンライブ『あなたへ〜This song for you〜』が5月15日(土)にTSUTAYA O-WESTで開催される。

虹のコンキスタドールはAnniversary EP「RAINBOW SUMMER SHOWER」を結成日でもある7月14日にリリースする。合わせて待望の夏のツアーも発表された。

5月9日(日)にはYouTubeライブ配信にて大注目の夏曲「世界の中心で虹を叫んだサマー」のミュージックビデを公開する。さらに同日から先行デジタル配信も決定している。

今年は、「清水理子」のシンガーとしての飛躍、そして「虹のコンキスタドール」のAnniversaryYearでの新作が楽しみな年になるだろう。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.100