武藤彩未、自身の誕生日ライブでドラム&新曲「今夜のキスで忘れてほしいの」を初披露

2021.4.30 16:00

4月29日(祝・木)に、シンガー武藤彩未が、大手町三井ホールにて25歳の自身の誕生日を記念したBirthdayLiveを、急遽無観客ライブで開催した。

25歳の誕生日を記念し、今まで歌われていなかった過去の楽曲も特別に披露され、大人になった武藤の姿と歌声で歌われる過去曲は、懐かしくもあり新しいものとなった。

武藤は、MCで、「今回のBirthdayLiveが中止にならず、無観客でも開催することができただけで嬉しい」「25年間の感謝の気持ちを皆様にしっかり届けられればと思っています!」とコメント。また「改めて今までの活動を振り返り、今の自分があるのは今まで関わってくれた人達のお陰です」と感謝を伝えた。

今回のライブで、武藤は新たに“ドラム演奏”に挑戦。ミニアルバムから「ベティ」を披露した。

ラストの曲前に改めて「(今までの活動を振り返り)私は、歌っている時が一番幸せです。これからも皆さんを連れていきたい場所がたくさんあります。次は皆さんの前で歌いたい。」と今後の活動についての意気込みを語った。

本編最後には新曲「今夜のキスで忘れてほしいの」を初披露し、会場はムーディーな雰囲気に。

新曲では初のシティ・ポップに挑戦し、新境地を開いた武藤。今後も80’s好きシンガーとしてどのような活躍を見せてくれるのか目が離せないだろう。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100