夏に69歳の小柳ルミ子、キレキレダンスで“69(ロック)”な新曲を披露…現役は「89歳」まで!?

2021.4.26 13:30
夏に69歳の小柳ルミ子、キレキレダンスで“69(ロック)”な新曲を披露…現役は「89歳」まで!?サムネイル画像
(c)E-TALENTBANK

歌手の小柳ルミ子が4月21日、歌手デビュー50周年新曲「深夜零時、乱れ心」をリリース。25日には、都内のスタジオで報道陣にお披露目し、同曲に込めた想いを語った。

【写真】ロックな衣装の全身姿や、歌唱SHOTも公開

歌手の小柳ルミ子が4月21日、歌手デビュー50周年新曲「深夜零時、乱れ心」をリリース。25日には、都内のスタジオで報道陣にお披露目し、同曲に込めた想いを語った。

1971年4月25日に「わたしの城下町」でデビューした小柳。シングル作品としては約7年振りとなる同曲は、アキラサンセット率いるホバーボドが楽曲を提供。今までにないノリノリのロックテイストの曲となっている。

鋲打ちの革ベストにミニワンピ&黒ストッキング姿で登壇した小柳は、詰めかけた報道陣を見渡すと、「すみません、緊急事態宣言下にもかかわず。今日はどなたにもお越し頂けないんじゃないかと思っていましたが、私のためにありがとうございます」と感謝。「では、新曲を聴いてください! お願いします!」と声を弾ませ、「深夜零時、乱れ心」の生パフォーマンスを披露した。

終了後、質疑応答を行ったが、冒頭、報道陣から「圧巻のパフォーマンスでした」、「キレキレのダンスでした」などと声を掛けられると、小柳は感無量の涙を流し、手のひらで顔を覆った。「最近、涙もろくなっちゃって」と笑い泣きしながら、「嬉し涙です。メディアの方にそういうふうに言って頂けることはなかなかないので、自信を持って、歌って踊れます。ありがとうございます」と涙の理由を語った。

小柳は、コロナに見舞われた昨年、引退を決意したというが、桑田佳祐が小柳を絶賛した雑誌の記事を読み「もうひと頑張りしてみよう」という気持ちになったとして、「桑田さんのおかげです」と感謝した。

「深夜零時、乱れ心」は、30曲ほどのデモの中から小柳自身が選んだ1曲だそう。「ほぼ100%私がやりたいことをやらせて頂いています。この衣装とか、ビジュアルとか、ジャケ写のイメージとか、アレンジも。50年目にしてやっと、自分が本当に歌って楽しい、歌いたい曲に巡り会えたといっても過言ではないかもしれないです」といい、「本領発揮というキャッチフレーズを使わせて頂いているのですが、やっと私の本領を発揮できる楽曲に巡り会ったなと。すごく嬉しいです。みなさんは、『瀬戸の花嫁』とか、『お久しぶりね』、『わたしの城下町』という日本的なイメージがきっとお強いでしょうが、本来、私はステージでこういうことをやってきたのです。私が自分自身をアピールするにふさわしい楽曲に出会えたので、すごく楽しいです」とも。

小柳は7月2日に69歳の誕生日を迎えるが、「『こういう69歳のアーティストがいてもいんじゃない!?』という感じで、とことん、色っぽくやろうと思っています。エロかっこよくといいますか」と同曲に込めた想いを言葉に。現状、コンサートなどを開催できる状況ではないというが、「早くやれるようになるといいですね。ファンのみなさまと生でお会いできていないので」と実感を込めて言葉に。

デビュー50周年を迎えたことについては、「すごく幸せです。50年、本当に色んなことがありましたけど、その都度、苦しいことに一生懸命立ち向かいながら頑張ってきました。これからの将来は『ルミ子、ご褒美だよ』という気がして。頑張ってきてよかったなと思います」と心境を告げた。

今後の活動の話題では、「ある占いによると、“今年から20年”だそうです(笑) 20年ですよ! 89歳になるのですが、そこまで“すごくいい”そうです(笑)」、「どうします? 89歳にしてこの格好をしていたら!?」などと軽快なトークを交えながら、89歳まで突っ走りたいと言葉に。「今までは歯を食いしばって頑張ってきましたけど、これからは、白い歯をパッと見せて楽しみながらエンジョイしていきたいなと思います」と声を弾ませた。

コロナ禍では、志村けんさん、岡江久美子さんをはじめ多くの方が亡くなった。小柳は、「50年、けんちゃんとは友達できましたから、ずっと心の中にいますね」と告げ、「(志村けんさんは)このコロナ禍にこそいてほしい人ですよね。あの人の笑いでみんなが一時でも、コロナの辛いことを忘れられるような存在でしたから。いまだにちょっと信じられないのですが。岡江さんもそうでしたし」と悲痛の表情で胸中を語った。

そして「ついこの間も私の初代マネジャーが亡くなったりしました。仲良くして、私を可愛がってくださった人たちが次々と亡くなっていくことを考えると、まだまだ私も、彼らの分まで頑張らないといけないなと思っています。天国からエネルギーを頂いて頑張りたいと思います」と決意を新たにしていた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100