THE BEAT GARDEN、メンバーのUとMASATOが手掛けた初となる”女性目線”の新曲「遠距離恋愛」が配信スタート

2021.4.26 16:00
THE BEAT GARDEN、メンバーのUとMASATOが手掛けた初となる”女性目線”の新曲「遠距離恋愛」が配信スタートサムネイル画像
THE BEAT GARDEN

先日、約2年ぶりとなる全国ツアー”The Beat Garden one man live tour 2021「Afterglow」”の開催、および2021年初となる新曲「遠距離恋愛」を4月26日(月)にデジタルシングルとしてリリースを発表したTHE BEAT GARDEN

そんなTHE BEAT GARDENが、本日4月26日(月)に新曲「遠距離恋愛」を配信リリースした。今作「遠距離恋愛」は、THE BEAT GARDENが2012年に結成して以来、初めて”女性目線”で紡いだバラード楽曲で、作詞はU、作曲はMASATOが手掛けたナンバー。

リリースにあたり、メンバーを代表してUがコメントを寄せている。ぜひ彼らの思いを受け止めてみてはいかがだろうか。

【Uコメント】

会いたい人に、会いに行けない今。
誰もが“距離”を感じながら生きているんじゃないかなと思います。

大切な人と
離れていて寂しいとか
触れ合えなくて悲しいとか。
そういう痛みや苦しみが、相手にも同じくらいあって欲しいと願ってしまう事があります。

そんな時、
この『遠距離恋愛』が
誰かの“会いたい”に寄り添う
一曲になってくれたら嬉しいです。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100