鈴木鈴木、オリジナル曲第3弾「君と僕はさ」のアフターストーリー「枯れそうな恋」配信開始

2021.4.16 15:00

昨年12月にリリースした「君と僕はさ」が1600万再生でスマッシュヒットし、中高生中心に話題の兄弟シンガー鈴木鈴木。4月16日(金)にオリジナル曲第3弾となる「枯れそうな恋」が配信開始する。

今作はカップルの日常を描いた初のオリジナル曲「君と僕はさ」のアフターストーリーとなっており、「君と僕はさ」のカップルが社会に出てからの関係性を歌っている。

TikTokやYouTubeなどに上がっているショートバージョンには、歌詞の内容と自分と似た境遇に感情移入する人も多く、「つらくて、悔しくて、涙が止まらなくなった」「あてはまりすぎて泣きそう」のようなコメントが多数つけられており、TikTokでは再生数も100万PV以上となっている。

【鈴木鈴木 コメント】

お互いにやるべきことが増えてく二人、青春の頃を取り戻そうと思えば取り戻せるのに余裕ない日々に邪魔され時間だけが流れていってしまうという関係性を描いています。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254