佐藤千亜妃のドラマ主題歌などが初登場!今注目の歌詞ランキング1位にJO1が輝く

2021.4.11 11:30
佐藤千亜妃のドラマ主題歌などが初登場!今注目の歌詞ランキング1位にJO1が輝くサムネイル画像
佐藤千亜妃

歌詞検索サービス「歌ネット」が、4月8日付けの「歌ネット注目度ランキング」を発表した。

注目度ランキングは、「発売前の楽曲」のみのランキングで、「歌詞閲覧数」+「いいね!クリック数」の割合でランキングが決定する。通常の歌詞アクセスランキングとも違う、まさに「これから発売される、歌詞が注目されている楽曲」のランキングだ。

今回のランキングでは、1位にJO1の「Born To Be Wild」がランクイン。前週の7位から首位に君臨。2021年4月28日にリリースされるニューシングル『CHALLENGER』の収録曲だ。彼らはグローバル男性アイドルグループ。オーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN』の合格者11人で結成され、2020年3月4日にデビューを果たした。今作は<誰もいない キミとふたり 未知を行く>と幕を明ける。恐れと期待を胸に、力強くドアを開け一歩を踏み出し力強く乗り越えていく“挑戦”がテーマの1曲となっている。

2位には、THE BEAT GARDENの「遠距離恋愛」が初登場。2021年4月26日にリリースされるデジタルシングルである。彼らが2012年に結成して以来、初めて“女性目線”で紡いだバラード楽曲に仕上がっており、作詞はU、作曲はMASATOが手掛けたナンバー。前作「マリッジソング」に続き、音楽プロデューサー田中隼人氏とタッグを組み、儚くもぬくもりを感じる、感涙の仕上がりとなっている。

6位には、佐藤千亜妃の「カタワレ」が初登場。2021年4月8日に配信リリースされる新曲であり、鈴木亮平×吉岡里穂による新木曜ドラマ『レンアイ漫画家』主題歌だ。なお、佐藤がドラマ主題歌を書き下ろすのは初で、「人間臭いジレンマや誰かと生きる喜びが、ぎゅっと詰まった楽曲になったと思います」とコメント。さまざまな登場人物が恋の悲喜劇を繰り返しつつ、人生の相方を探していくドラマにふさわしい楽曲となっている。

8位には、ラストアイドルの「君は何キャラット?」が初登場。2021年4月28日にリリースされるシングルのタイトル曲だ。MVでは、インド映画のクライマックスのような男女がみせるダンスが見どころの一つ。センターの西村歩乃果がヒロインを務め、その相手役の男性ダンサー役としてお笑いコンビの霜降り明星・せいやが出演。また、「日本とインドの融合」をテーマに煌びやかでド派手なデコトラや、白馬、トゥクトゥクなどが登場し、独特な世界観が演出されている。

9位には、オーイシマサヨシの「ロールプレイング」が初登場。2021年4月21日にリリースされるニューシングルのタイトル曲であり、TVアニメ『ドラゴン、家を買う。』のオープニング主題歌に起用されている。また、10位には同日発売のシングルタイトル曲「インパーフェクト」もランクインしており、こちらはTVアニメ『SSSS.DYNAZENON』オープニング主題歌となっている。

【2021年4月8日付、歌ネット注目度ランキング】

1位 Born To Be Wild/JO1
2位 遠距離恋愛/THE BEAT GARDEN
3位 リフレインズ/Rain Drops
4位 はしりがき/マカロニえんぴつ
5位 美人/ちゃんみな
6位 カタワレ/佐藤千亜妃
7位 1001nights(センイチ・ナイツ)/金澤豊
8位 君は何キャラット?/ラストアイドル
9位 ロールプレイング/オーイシマサヨシ
10位 インパーフェクト/オーイシマサヨシ

関連画像

関連記事

web:172.30.1.254