ENHYPEN、ニューアルバムの予約販売3日目に予約数37万枚突破!前アルバム比2.5倍の規模

2021.4.9 13:00

「第4世代ホットアイコン」ENHYPENの新しいアルバムに爆発的に注文が殺到している。

ENHYPENの2枚目のミニアルバム『BORDER : CARNIVAL』は5日午前11時に予約販売を開始した。予約販売3日目の7日基準で、注文件数が37万枚を突破した。類似の期間を比べた場合、これは昨年11月に発売されたデビューアルバム『BORDER : DAY ONE』の先行注文量の2.5倍の規模だ。さらにデビューアルバムの場合、先行注文量30万枚突破に20日を要したが、今回はわずか3日目に37万枚という驚異的な数値を記録した。“グローバルファンメイドグループ”ENHYPENは5カ月ぶりに発表する2枚目のアルバムを通じて驚異的な成長ぶりを見せ、国内外で驚くべき人気を証明した。

ENHYPENのニューアルバムは「UP」「HYPE」「DOWN」の3バージョンで発売される。7日0時に公開された「HYPE」バージョンのビジュアルコンセプト映像と写真は世界中のK-POPファンの注目を集めた。該当コンテンツ関連ハッシュタグがツイッター「全世界24時間トップハッシュタグ」1、2位になった。

“第4世代ホットアイコン”ENHYPENは26日、2枚目のミニアルバム『BORDER : CARNIVAL』を発表する。今月5日、イントロトラックビデオを公開したのに続き、プロモーションカレンダーと最初のビジュアルコンセプトが盛り込まれた写真や映像を相次いで披露し、カムバックの雰囲気を盛り上げている。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254