森良太、ソロ活動第1弾音源のリリースが決定

2021.4.6 16:00

2020年に活動休止を発表したBrian the Sunのボーカル/ギター森良太がソロ活動を本格的にスタート、第1弾音源のリリースが決定した。

Brian the Sunの活動が休止となった2021年初めから、弾き語りを中心とした地道なライブ活動の一方、写真集の発表やオンラインフォトギャラリーの開設、Dropboxを利用して創作活動の過程ともいえるボイスメモやプリプロ音源を公開し、イラストやオリジナルのラジオ番組にも挑戦するなど、森良太の多彩な表現を実現する“ProjectOpen Source”など、ソロ活動ならではの奔放かつ興味深い活動を行なっている。

これらの延長上にある自主活動の一環として、リードトラック『杪春の候』を含む3曲収録のデジタルEPが、音楽配信の主要プラットフォームよりリリースされることになった。

なお、現在会場物販やオフィシャルショップで販売中の森良太デザインのオリジナルグッズを購入し商品に付属するQRコードを読み取ると、この音源を聴くことができるようになっているので、グッズと合わせていち早く新曲をチェックしてはいかがだろうか。

またあわせて、ドラム Shunta(Brian the Sun)、ベース 鈴村英雄とのバンド編成“Ryota Mori”として、初の東京でのライブ出演も発表されている。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.254