マカロニえんぴつ、JO1らが初登場!今週の歌詞注目度ランキング首位はRain Drops

2021.4.4 11:30
マカロニえんぴつ、JO1らが初登場!今週の歌詞注目度ランキング首位はRain Dropsサムネイル画像
マカロニえんぴつ

歌詞検索サービス「歌ネット」が、4月1日付けの「歌ネット注目度ランキング」を発表した。

注目度ランキングは、「発売前の楽曲」のみのランキングで、「歌詞閲覧数」+「いいね!クリック数」の割合でランキングが決定する。通常の歌詞アクセスランキングとも違う、まさに「これから発売される、歌詞が注目されている楽曲」のランキングだ。

今回のランキングでは、1位にRain Dropsの「リフレインズ」が初登場。2021年4月14日にリリースされるシングルタイトル曲だ。同曲は、1st MINI ALBUM『シナスタジア』収録曲「ジュブナイルダイバー」の続編にあたる作品として制作された。思春期の青年が成長に伴い、葛藤や苦悩の先に「夢を見つけて」歩き出した後、時を重ねた数年後の世界が描かれている。卒業・新生活を迎える人、目標に向かって突き進んでいる人たちに向けたメッセージソングとなっている。

2位には、マカロニえんぴつの「はしりがき」が初登場。2021年4月21日にリリースされるメジャー1stシングルEPのタイトル曲であり、『映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園』主題歌として書き下ろされた。青春がテーマとなっている今作。青春を走り抜いている全ての人に向けたメッセージが存分に込められており、はっとりの卓越したセンスを発揮した言葉遊びがふんだんに詰まった歌詞となっている。

6位には、ちゃんみなの「美人」がランクイン。2021年4月14日にリリースされるニューシングルのタイトル曲だ。現代の“美の概念”に対して彼女が感じた、疑問や違和感をアイロニックなリリックで綴ったHIP HOPチューン。MVでは“美の概念”に反した者へ罰が下される場面や、楽曲の完成までにアルバムを作れるほど多くの曲を作ったという中で、MVもさまざまに構想され、10kg以上増量して撮影された回想シーンなどインパクトのある映像が満載。女帝であるちゃんみなが、“美の概念”に囚われてしまった末に迎える衝撃の結末が描かれたラストシーンにも注目してみてはいかがだろうか。

7位には、JO1の「Born To Be Wild」が初登場。2021年4月28日にリリースされるニューシングル『CHALLENGER』の収録曲だ。恐れと期待を胸に、力強くドアを開け一歩を踏み出し力強く乗り越えていく“挑戦”がテーマの楽曲。MVでは、ドアを開けて一歩を踏み出す“CHALLENGER”であるJO1が、未知の世界に対する期待感と漠然とした恐れの混在を、華麗なパフォーマンスとシックなヴィジュアルという対比によって、美しい映像で表現している。

10位には、リーガルリリーの「東京」が初登場。2021年4月7日にリリースされる1st EP『the World』の収録曲だ。<ナイジェリアの風が ライターの火に話しかける 君はどこから来たんだ>と幕を開ける歌。静と動が入り混じったロックチューンとなっている。MVでは、昼と夜の景色が交差するレイヤーラプスという手法を軸に、リーガルリリーの放つ轟音にあわせて、東京のビル街がパズルのように変化するグラフィカルな映像や、エフェクトを多用した演奏シーンが印象的な作品となっている。

【2021年4月1日付、歌ネット注目度ランキング】

1位 リフレインズ/Rain Drops
2位 はしりがき/マカロニえんぴつ
3位 Poppin’ Shakin’/NiziU
4位 あの日のスウィートメロディ/C&K
5位 24時間の神話/金澤豊
6位 美人/ちゃんみな
7位 Born To Be Wild/JO1
8位 1001nights(センイチ・ナイツ)/金澤豊
9位 Safarhythm~サファリズム~/金澤豊
10位 東京/リーガルリリー

関連画像

関連記事

web:172.30.1.254