SUPER BEAVER、史上最大キャパとなる3都市6公演のアリーナツアー開催決定

2021.4.2 14:00

SUPER BEAVERが、「SUPER BEAVER 都会のラクダSP ~愛の大砲、二夜連続~」と銘打ち、史上最大キャパとなる3都市6公演に及ぶアリーナツアーの開催を発表した。

SUPER BEAVERは、2020年4月より結成15周年を迎え、2021年2月3日にはメジャー再契約第1弾となるアルバム『アイラヴユー』をリリースし、オリコンデイリーアルバムランキング(2月6日付)にて、CDでは初の1位を獲得。オリコンウィークーアルバムランキング(2月15日付)は2位、Billboard JAPAN 総合アルバム・チャート“Hot Albums”(2月15日付)でも2位を獲得。

さらにApple Music総合アルバムランキングにて最高位2位、iTunesロックアルバムチャートでも1位を記録し、数々のチャートにランクイン。現在放送中のNTT西日本の企業CMに楽曲「時代」が起用されるなど、今注目を集めるロックバンド。

10月9日、10日の日本ガイシホールを皮切りに、大阪城ホール2Daysを経て、11月6日、7日に、さいたまスーパーアリーナで行われる。

チケット先行受付はSUPER BEAVERのFCサイト「友の会」からスタートし、オフィシャル先行はイープラスにて行われる。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254