いきものがかりらが初登場!今注目の歌詞ランキング1位はちゃんみなが獲得

2021.3.28 11:30
いきものがかりらが初登場!今注目の歌詞ランキング1位はちゃんみなが獲得サムネイル画像
いきものがかり

歌詞検索サービス「歌ネット」が、3月25日付けの「歌ネット注目度ランキング」を発表した。

注目度ランキングは、「発売前の楽曲」のみのランキングで、「歌詞閲覧数」+「いいね!クリック数」の割合でランキングが決定する。通常の歌詞アクセスランキングとも違う、まさに「これから発売される、歌詞が注目されている楽曲」のランキングだ。

今回のランキングでは、1位にちゃんみなの「美人」が初登場。2021年4月14日にリリースされるニューシングルのタイトル曲だ。22歳になったちゃんみなの新境地を開くHIP HOPチューンで、【美しさとはなにか】【美しいことは幸せなのか】など現代の“美の概念”に対して彼女が感じた、疑問や違和感をアイロニックなリリックで綴っている。デビュー当時から魅せる力強さや挑発的な面もありながら、よりディープでセンシティブな世界観をダイナミックに表現しており、彼女の進化が感じられる内容になっている。

4位には、C&Kの「あの日のスウィートメロディ」がランクイン。2021年4月7日にリリースされるニューシングルのタイトル曲である。先日、MVの第3弾となる、イラストレーターyasunaとのコラボレーション作が公開された。楽曲のストーリー性に寄り添ったyasunaの描くイラストの恋愛描写をInstagramで歌詞と合わせ展開。その原画を元にMVが制作された。主人公達の感情が動き出し、繊細に描かれた、表情や風景が、より“あの日”の記憶を愛おしくさせる、音楽とイラストの絶妙なコラボ作品となっている。

6位には、平井大の「タカラモノ」が初登場。2021年3月28日にリリースされるデジタルシングルであり、2021年の連続配信の幕開けとなる第1弾楽曲。また、ソフトバンクWEBドラマCM「タカラモノ、いつまでも」テーマ曲だ。“Acoustic meets Hiphop”となっており、「日常にある小さな幸せへの気づき」をテーマにしたミディアムナンバー。人生における大切なメッセージが込められた最初のメッセージに相応しい楽曲に仕上がっている。

9位には、いきものがかりの「TSUZUKU」が初登場。2021年3月31日にリリースされるニューアルバム『WHO?』の収録曲であり、映画『100日間生きたワニ』主題歌。MVは、無観客配信ライブのリハーサル映像や当日の様子、さらには普段見ることのできないライブ本番前のメンバーの様子などを作品に昇華させた貴重な内容。楽曲のメッセージと重なり、前を向いて進んでいく勇気を与えてくれる、力強いスケールの作品に仕上がっている。

10位には、金澤豊の「1001nights(センイチ・ナイツ)」がランクイン。2021年4月8日にリリースされるデジタルシングルであり、5週連続リリースの第2弾楽曲。“Digital Silk Road(デジタル・シルクロード)”と銘打たれた、金澤豊がコンダクターを務めるこの度の「Mind Travel~心旅行~」はローマから中東へとワープ。メロディー、音色、コーラスワーク、詞的なスキルとギミック、独特のセンスが際立つアラビックなR&Bとなっている。さまざまな面から異国情緒が堪能できる1曲だ。なお、7位と8位には「24時間の神話」と「Safarhythm~サファリズム~」もランクインしている。

【2021年3月25日付、歌ネット注目度ランキング】

1位 美人/ちゃんみな
2位 Poppin’ Shakin’/NiziU
3位 Roar/OWV
4位 あの日のスウィートメロディ/C&K
5位 綺羅星ヶ丘遊園/Saki
6位 タカラモノ/平井大
7位 24時間の神話/金澤豊
8位 Safarhythm~サファリズム~/金澤豊
9位 TSUZUKU/いきものがかり
10位 1001nights(センイチ・ナイツ)/金澤豊

関連画像

関連記事

web:172.30.1.254