サーフ・メサ、マディソン・ビアーをゲストに迎えた新曲「Carried Away」のMV公開

2021.3.22 16:30
サーフ・メサ、マディソン・ビアーをゲストに迎えた新曲「Carried Away」のMV公開サムネイル画像
サーフ・メサ(Elizabeth Mirand)

楽曲「ily (i love you baby) (feat. Emilee)」がTikTokをきっかけにバイラルヒットを巻き起こしたことで話題となった20歳の米エレクトロニック・プロデューサー=サーフ・メサ

そんな彼が、21歳の米シンガーソングライター、マディソン・ビアーをゲストに迎えた楽曲「Carried Away」のミュージック・ビデオを公開した。

ミュージック・ビデオはフランス語のことわざ「loin des yeux, près du coeur(目から遠くに、心の近くに)」からインスピレーションを受けており、ロックダウン中の孤立感や恋しさと、恋人と共に過ごす何気ない喜びを描き出している。

今年2月にリリースされた同楽曲は、既に世界総ストリーミング数1,000万回超え。さらに、多くの音楽メディアからも脚光を浴びている。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.100