はんぶんこ、デビューシングル「Metamorphose」MVを解禁

2021.3.17 16:00
はんぶんこ、デビューシングル「Metamorphose」MVを解禁サムネイル画像
はんぶんこ「Metamorphose」

メンバー2人とも身長171cmでモデルを彷彿とさせるヴァイオリニストとフルーティストがユニット「はんぶんこ」を遂に結成。3月17日に1stシングル「Metamorphose」をリリースし、また各音楽サービスでの配信もスタートとなった。

本楽曲は日本テレビ系「バズリズム02」の4月度POWER PLAYのタイアップが決定し、ミュージックビデオも公開した。ミュージックビデオの演出は新進気鋭の若手映像ディレクター齋藤槙治氏が担当。モノトーンを基調に疾走感と艶のある映像に仕上がっている。

ヴァイオリンのRiOは、ソロヴァイオリニストとしてヒゲドライバー作曲のヒットチューン「Enchanting Melody」をはじめ、ソロ楽曲を集めたベストアルバム「Luminous」を2021年1月6日発売。これを記念して4月から全国6都市を回る全国ツアーを開催。

フルートの高橋紫微は、フルート奏者として活動しながら、準ミス・ワールド日本代表2018に選抜、台湾台南市親善大使に就任し、2018年から現在に渡り台湾と日本の架け橋として活躍中。現地メディアにもその美貌を取り上げられる。

そんな2人がユニットを組むことで、コロナ禍で沈滞しているライブ・エンターテインメント業界に新しい風を吹き込もうと意気込む。また、SUPER FORMULAに参戦しているKONDO RACING 3号車,4号車を応援する「raffinee μ’s」として、演奏家としては異例のレースクイーン活動も決定。これからのRiOと高橋紫微の「はんぶんこ」に注目だ。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254