DJスネイクとセレーナ・ゴメスが再びタッグ、新曲「セルフィッシュ・ラヴ」を配信

2021.3.7 14:00
DJスネイクとセレーナ・ゴメスが再びタッグ、新曲「セルフィッシュ・ラヴ」を配信サムネイル画像
DJスネイク、セレーナ・ゴメス

3月12日(金)に、自身初のスペイン語EP『Revelacion(リヴェラシオン)』をリリースするセレーナ・ゴメス。本作に収録される、DJスネイクとの楽曲「Selfish Love(セルフィッシュ・ラヴ)」を発表した。

フランス出身DJ/プロデューサーとして名を馳せるDJスネイクとセレーナのコラボは、2018年に世界16カ国で1位を記録した大ヒット・シングル「Taki Taki(タキ・タキ)」以来となる2度目。

また、DJスネイクが新曲をリリースするのは昨年の夏以来となり、ラテン・ポップの弾むようなリズムに、エレクトロニックなサウンドを組み合わせた「Selfish Love(セルフィッシュ・ラヴ)」は、ジャンルやスタイルを融合させる彼のユニークなスキルを存分に発揮している。

スペイン語と英語で歌唱するセレーナのほろ苦いヴォーカルが、優美な雰囲気と生の感情を吹き込き込む「Selfish Love(セルフィッシュ・ラヴ)」。楽曲リリースと合わせて、数々の賞を受賞した経歴を持つ映像作家、ロドリゴ・サアベドラによるオフィシャル・ミュージック・ビデオも公開された。

セレーナは、EP『Revelacion(リヴェラシオン)』からのシングル第2弾として発表した、「Baila Conmigo(バイラ・コンミーゴ)」のビハインド・ザ・シーンを収めた映像を公開したばかり。

『Revelacion(リヴェラシオン)』国内盤CDは、3月19日(金)発売。各CDショップで対象商品を購入すると、クリアファイルやポストカードといった、ここでしか手に入らないセレーナのオリジナル・グッズが手に入る。詳細はセレーナ・ゴメス日本公式サイトから確認できるとのこと。

【DJスネイク コメント】

全世界の人々が隔絶状態にある中、純粋に良いヴァイブスだけを求めて活動を続けてきました。世界のためになる音楽を作りたいと思っていましたし、アフロビートやラテン音楽など自分の好きなものをミックスして、地に足の着いたオーガニックなものを制作したかったのです。セレーナとも話し合っていたのですが、『タキ・タキ』の後、新鮮な夏の雰囲気のある楽曲をもう一度みんなに聴いてもらいたくて。初めて聴いた時に夏を感じさせるようなものですね。『セルフィッシュ・ラヴ』は私たちにとって、とても自然に生まれた曲。2人の歴史の中で、完璧な進化を遂げた曲です。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.100