ボカロPすりぃ、全曲セルフカバーver.ミニアルバム「HEAUTOSCOPY」を配信リリース&MVを公開

2021.3.3 22:30

2018年3月3日よりボカロPとしての活動を開始したすりぃが、3月3日を”すぃりの日”とし、活動3周年の記念となる3月3日、 セルフカバーバージョンで全5曲入りミニアルバムをダウンロード&サブスプリクション限定配信する。

初投稿からこれまで60秒尺で投稿されていた「テレキャスタービーボーイ」「エゴロック」「空中分解」は、long ver.での収録になり、「ジャンキーナイトタウンオーケストラ」やその世界観を踏襲した「ビーバー」も収録。

これまでも数曲セルフカバー動画がYouTubeに投稿されているが、全曲再録版での収録は初めてとなり、同時に「空中分解」のMVを公開した。

また、ジャケットのアートワークはすりぃのこれまでの楽曲でも数曲担当した「ねこぜもん」が今回の作品も担当。

【すりぃからのメッセージ】

「HEAUTOSCOPY(ホートスコピー)」自己幻視や幽体離脱といった意味でアイデンティティを持った自己像が見える現象。言わばドッペルゲンガー。

3年前の2018年3月3日に僕はすりぃとして初のボカロ曲「空中分解」を投稿しました。この曲を作っていた時、自分の曲なのだが何故か自分じゃない誰かが作っている感覚になったのを覚えています。
どこかで責任逃れをしていた浅ましい自分の姿を認めたくなかったのかもしれません。

しかしこの活動を続け3年の月日が流れた今、周りの景色が目まぐるしく変化していく環境に負けずと必死にしがみつく自分の姿を見た時、自然と自信や誇りを持つことができた。

そして過去を否定するのではなくそんな姿も愛してやろうと思い今回このような形で自分の歌声で届ける事に。
「HEAUTOSCOPY」よろしくお願いします。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100