上野優華、「愛しい人、赤い糸」3月17日デジタルリリース

2021.2.15 16:00

シンガー・上野優華が、3月17日(水)にデジタルシングル「愛しい人、赤い糸」を配信リリースすることが、2月14日(日)に開催されたオンラインライブで発表された。

この楽曲は、YouTubeの再生回数が2000万回を超え、Spotifyのバイラルチャート1位を獲得した「魔法の絨毯」が大バズり中のシンガーソングライター川崎鷹也が初めて楽曲提供したもので、人を愛する事の大切さと運命の赤い糸を信じる切ない恋模様を描いた珠玉の片思いソングに仕上がっている。

YouTubeから火がつき話題となった「好きな人」(奥華子 作詞作曲)、「あなたの彼女じゃないんだね」(wacci橋口洋平 作詞作曲)など失恋・片思い系バラード曲に定評のある上野優華とは黄金のタッグと言える。

また、川崎鷹也は代名詞ともいえるアコースティックギターと、コーラスでも参加。上野優華の楽曲に男性コーラスが入るのは今作が初となる。琴線に触れる歌声を持つ2人の美しいハーモニーにぜひ注目してみてはいかがだろうか。

【上野優華メッセージ】

「赤い糸 繋がっているなんて 信じられないでしょう?」
結ばれている訳でも、この先どうなるか分からなくても、
私にはあなたしかいないと思えるほど愛しく思える恋を私はまだ知りませんでした。

川崎鷹也さんの描く物語は、儚くて弱くて柔らかい女の子の片想いと共に、
誰かを愛する美しさと未来を信じることの大切さを伝えてくれていると感じました。
これからこの曲が沢山の方に寄り添って、涙も笑顔も美しく輝かせてくれますように。

【川崎鷹也メッセージ】

上野さんの歌声を初めて聴いた時、表現力の奥行きと力強さ、その中にある繊細さに感銘を受け『愛しい人、赤い糸』が出来上がりました。レコーディング時、自分の曲がどんな色になるのかすごく楽しみで、自身初の楽曲提供に、予想を遥かに上回る上野さんの歌声が乗り、楽曲に命が灯る瞬間に立ち会えて幸せでした。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254