イエロー・クロウ、最新EP「The Holy Bassgod EP」を全世界同時リリース

2021.2.7 14:00
イエロー・クロウ、最新EP「The Holy Bassgod EP」を全世界同時リリースサムネイル画像
イエロー・クロウ

イエロー・クロウが世界中のBarong Familyアーティストを集結、全曲コラボレーションのベース&ハードスタイルダンストラックを収録した最新EP「The Holy Bassgod EP」を全世界同時リリースした。

オランダ人2人組ディオ、イエロー・クロウの才能と、Barong Familyのアメリカ人スターのジュイアン・セブルバ、インドネシアのぶっ飛んだシーク、唯一無二のフィーメールラッパーのラーメンガール、そして台湾女性DJレイレイなどのオールスターを掛け合わせたエネルギッシュでパンチの効いたコラボ曲で世界中を完全ノックアウト。日本の戦隊レンジャーにインスパイアされたというミュージックビデオにもぜひ注目してみてはいかがだろう。

更には1年前にフェスでプレイし観客を超絶盛り上げたロウテックとのコラボ曲「Can’t Get Enough」、ファン待望の話題曲も完成させ、今回EPにいよいよ収録。この1年で多くのことは変わったが、パワフルなボーカルは全く変わることがないことを証明。

「Kawaii 808」では、イエロー・クロウとカナダ人クライシス・エラが再びラーメンガールを呼び寄せ、ハードトラックと独特なラップをエネルギッシュに融合した1曲に仕上げた。

【イエロー・クロウ コメント】

僕たちは、戦隊レンジャーとドラゴンボールZと共にヨーロッパで育ったけれど、それらがマンガ・アニメ全体の氷山の一角にすぎないと言うことを知ったのは大人になってからだったんだ。東京に行ったときに、小さなコミックやおもちゃ屋さんを見て回っているうちに、とてつもなくクリエイティブで驚異的な特撮文化を知ったよ。この経験から、Kevin Boitelle監督にYouTubeリンクをいくつか送って、同じようなものを作りたいリクエストしたんだ。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100