J、ライヴ映像作品よりティザー映像公開&ストリーミングライヴ配信決定

2021.2.6 13:00

2021年2月10日(水)にリリースされる、LIVE映像作品「J LIVE STREAMING AKASAKA BLITZ 5DAYS FINAL -THANK YOU TO ALL MOTHER FUCKERS-」のティザー映像が公開された。

無観客とは思えないほどの圧倒的熱量を放ったLIVEの模様が詰まった内容となっているので、ぜひチェックしてみてはいかがだろうか。

この映像作品は、今夏、コロナ禍の影響でやむを得ず全公演中止となったJの5Days対バンイベント「J AKASAKA BLITZ 5DAYS-THANK YOU TO ALL MOTHER FUCKERS-」の幻となったファイナル公演として、記念すべき50回目の誕生日を迎えた8月12日(水)に、赤坂BLITZより無観客によるLIVE生配信を行なったもので、翌9月に閉館を迎えた赤坂BLITZでのラストパフォーマンスとなった貴重なLIVE全19曲を収録。また特典映像として、6月と7月に開催した無観客生配信LIVE「J LIVE STREAMING -Online Late Show-」と「J LIVE STREAMING Online Late Show Vol.2 -Keep the Heat-」で披露した楽曲4曲が収録されている。まさに2020年という世界が一変した年に行われた、Jの貴重な足跡を刻んだ作品となっている。

そして、Jが2021年の幕開けを告げるストリーミングライヴの開催も発表。2020年はコロナ禍の中、Jにとっても新しいカタチとしてスタートさせたスタジオ・ストリーミングライヴ。その2021年第一弾が、2月26日(金)21時よりニコ生で生配信されることが決定した。

「J LIVE STREAMING 2021 -Blasting Wire #1-」と題して開催されるストリーミングライヴは、スタジオという空間ならではのメンバー配置や音のぶつかり合いで、さらなる熱とグルーヴを体感出来るはずだ。

4月には、1年4か月振りとなるリアルステージに立つJが、その序章としてどのようなメッセージを発信するのか、2021年を占う意味でも絶対に見逃せない今年最初のライヴパフォーマンスを、ぜひその目に焼き付けてはいかがだろうか。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100