Doul、世界中の同世代ファン待望の新曲「Dearest Friends」を配信開始

2021.2.3 15:00

昨年9月16日配信のデビューシングル「16yrs」が90ヵ国、3,000のプレイリスト入りし、急速に世界中のファンを獲得中のDoul

そんなざわつくデビューからたった3ヶ月で、過去にあいみょん/Official髭男dism/King Gnu、昨年はVaundy/ 藤井風/Novelbright/Rina Sawayamaなどが選出されたSpotifyの「RADAR: Early Noise 2021」に大抜擢された。

異例の状況の中、デビュー曲が3,500万回以上再生されるなど、世界中にリスナーを持つ日本人ユニット“AmPm”の1月27日配信新曲にフィーチャリングボーカル、作詞・作曲で参加。そして今回2月3日に自身の5曲目となるシングル曲「Dearest Friends」を配信した。

この曲は彼女の一番の魅力であるその“声”の存在感を最大限に引き出す、ダウナーで重厚なメロディとトラック。しかし持ち前のキャッチーさは忘れていない。まるでハリウッド映画を観ているかのような壮大なスケール感のある曲だが、そのメッセージは今まで以上にDoulの個人的なもの。「誰にも揺らがせることの出来ない私(たち)の夢」を宣言している。同時にリスナーに「あなたは夢に向かって進んでる?」と語りかけられているかのようだ。大きいけど近い、強いけど優しいアンバランスさが中毒になる曲だ。今作も自身のレーベル“Doo”よりリリース。

同タイミングに公開されたミュージックビデオは地元福岡の廃工場で撮影された退廃的な雰囲気の中で、一緒に夢を追っている福岡の仲間たちとパフォーマンスをしている。

今年も多数のリリースやニュースが控えているというDoulにこの機会に触れてみてはいかがだろう。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100