藤沢アユミ、初の全国流通盤2nd Min Album『おーけすとらわたし』を4月21日(水)にリリース

2021.1.31 12:00
藤沢アユミ、初の全国流通盤2nd Min Album『おーけすとらわたし』を4月21日(水)にリリースサムネイル画像
藤沢アユミ

藤沢アユミの2nd Mini Album『おーけすとらわたし』が、自主レーベル「NHii RECORDS」より4月21日(水)に発売することが決定した。

数々のワンマンライブをソールドアウトして来た実績とネット層からの圧倒的な支持と期待が高まっている今、ファン待望の全国流通盤となる。

収録内容は限定音源で即完となった『雨包み』を、生ストリングスを加えての再収録を含め、自身初となるアニメーションPV公開予定の「FOR LADY」等、全6曲を収録。

バッグバンドメンバーにはkomaki、土井敦、清水康平、JOYE(EGG BRAIN)等、様々なミュージシャンが参加しており、ボリューム満点の内容となっている。

【本人よりコメント }

“ひとりって最強”

長い音楽人生を経て行き着いた、今の私の答え。
これは決して、誰とも仲良くしない!とか、メンバーなんていらない!とか、そういう事ではないんです。

今年(2021年)でライブ活動10周年を迎えるんですが、音楽自体は2歳から始めたので、ここへ辿り着くまでに実に沢山の人や場所と出逢い、そして別れを繰り返して来ました。
数え切れない程の幸せを貰ったし、同じぐらい挫折も絶望も味わった。

そうして自分の道を、あっちやこっちやと行ったり来たりして、大きな山を登って、ようやく一旦「ふぅ、ここらでいっぺん、城でも建てるか」って、そういう気持ちになった時に、振り返ったんですよね。自分の今まで歩いて来た道を。

“なかなか悪くないな”って景色でした。

過去の自分が触れてきたもの、知識、経験全てを纏って今、ひとりでオーケストラになれるって思ったんです。

指揮棒も自分で振って、これ、『オーケストラ私』だ、と。

ここからまた、新しい一歩を踏み出すぞ、というタイミングって誰にでもあると思うんです。
特別な事じゃなくて良いんですよ。
よし、買い物行くぞ、も新しい一歩だし、よし、布団から出るぞ、も、新しい一歩。
そういう時に聞いて欲しいアルバムです。
再生ボタンを押せば、自ずと自分の背中もトンッと押して貰った感覚に、きっとなる筈です。

あなたにとってそういう1枚に、なれたらいいなと思ってこの作品を作りました。
音楽はいつだってどこでだって、あなたが『今だ』と思ったその瞬間に、傍に居てあげられるから。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100