Awesome City Clubが初登場で1位に!歌詞注目度ランキングにいきものがかりらランクイン

2021.1.31 11:00
Awesome City Clubが初登場で1位に!歌詞注目度ランキングにいきものがかりらランクインサムネイル画像
Awesome City Club

歌詞検索サービス「歌ネット」が、1月28日付けの「歌ネット注目度ランキング」を発表した。

注目度ランキングは、「発売前の楽曲」のみのランキングで、「歌詞閲覧数」+「いいね!クリック数」の割合でランキングが決定する。通常の歌詞アクセスランキングとも違う、まさに「これから発売される、歌詞が注目されている楽曲」のランキングだ。

今回のランキングでは、1位にAwesome City Clubの「勿忘」が初登場。2021年2月10日にリリースされるニューアルバム『Grower』収録曲であり、1月29日公開の菅田将暉、有村架純のダブル主演映画『花束みたいな恋をした』の特報やTVCMで使用されるインスパイアソングとして制作された。同曲は先行配信がスタート。期待値が高く、発売前にもかかわらず、既に多くの歌ってみた動画や、音源の発売が待ちきれないといった声があがっている。映画公開直前に、多くのリスナーの期待に応える形で先行配信する運びとなった。

2位には、金澤豊の「暁のディスタンス」がランクイン。2021年2月3日にリリースされるデジタルシングルだ。今作は完全リモート・レコーディングにて制作。EnGene.及び金澤豊のプロデュースを務める音楽プロデューサー兼作詞家のshungo.が、自身が歌う曲として、20年ほど前に書き下ろしたものをリメイクした楽曲。金澤豊が力強く<さあ、毅然として 進もう 先の先へ>と訴えかけるように歌う1曲となっている。

5位には、Uruの「ファーストラヴ」がランクイン。2021年2月10日にリリースされるニューシングルのタイトル曲であり、2月11日公開の映画『ファーストラヴ』主題歌として書き下ろされた。歌詞には<きっとこのまま誰も愛さない 誰にも愛されない>と呟いていた<私>が<あなた>に出逢い“初めて愛を知った”時の心模様が描かれている、あたたかな1曲となっている。

8位には、いきものがかりの「BAKU」が初登場。2021年2月24日にリリースされるニューシングルのタイトル曲であり、TVアニメ『BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』1月クール4月クールオープニングテーマとして書き下ろされた。さらに『BORUTO』の原作となる『NARUTO-ナルト-疾風伝』のテーマ曲に起用された「ブルーバード」「ホタルノヒカリ」を手掛けた江口亮が編曲。絶えぬ“夢”を追う華麗さや葛藤を、印象的なブラスと共に力強いサウンドで表現したアッパーチューンに仕上がっている。

【2021年1月28日付、歌ネット注目度ランキング】

1位 勿忘/Awesome City Club
2位 暁のディスタンス/金澤豊
3位 題名のない今日/平井大
4位 Universe/Official髭男dism
5位 ファーストラヴ/Uru
6位 無機質/Uru
7位 AYA -Japanese ver.-/MAMAMOO
8位 BAKU/いきものがかり
9位 ほんと/井上苑子
10位 過眠/ずっと真夜中でいいのに。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.254