Awesome City Club、菅田将暉×有村架純初のダブル主演映画「花束みたいな恋をした」インスパイアソング「勿忘」先行配信スタート

2021.1.27 15:00
Awesome City Club、菅田将暉×有村架純初のダブル主演映画「花束みたいな恋をした」インスパイアソング「勿忘」先行配信スタートサムネイル画像
Awesome City Club

Awesome City Club、2月10日リリースの3rdフルアルバム『Grower』に収録される新曲「勿忘」(読み:ワスレナ)が本日1月27日より先行配信スタートとなった。

この「勿忘」は、1月29日全国公開の菅田将暉、有村架純初のダブル主演映画『花束みたいな恋をした』の特報やTVCMで使用されるインスパイアソングとして制作された楽曲である。

「勿忘」のミュージックビデオのフル解禁も本日1月27日(水)21:00〜よりAwesome City Club公式YouTubeチャンネルにてプレミア公開することも決定しており、メンバーも当日チャットに参加予定となっている。

映画『花束みたいな恋をした』の制作スタッフがミュージックビデオを担当した本作。映画同様温かみのある印象深いミュージックビデオになっているので、ぜひプレミア公開でいち早くチェックしてみてはいかがだろうか。

「勿忘」への期待値は高く、発売前にもかかわらず、SNSやYouTube上ですでに多くの歌ってみた動画や、音源の発売が待ちきれないといった声が上がっている。映画公開直前に、多くのリスナーの期待に応える形で先行配信する運びとなった。

2月10日に発売になる3rdフルアルバム『Grower』は、前作の『Grow apart』の続編として制作され、前作から一緒に作業をしてきた久保田真悟(Jazzin’park)、ESME MORI、永野亮(APOGEE)に加え、新たに永井聖一、Curly Giraffe、HIKARI、TOSHIKI HAYASHI(%C)をアレンジャーとして迎え、さらに初となるゲストアーティストとしてPESが参加したパーティーソング「湾岸で会いましょう feat. PES」も収録。

CDには菅田将暉、有村架純初のダブル主演映画『花束みたいな恋をした』の特報、TVCMで使用されるインスパイアソング「勿忘」や三井アウトレットパーク「WINTER SALE」のCMタイアップにもなった「ceremony」をはじめとする全10曲を収録し、新たなAwesome City Clubの音楽性を楽しめる内容になる。Blu-rayには「Welcome to Awesome City –We are in our house-」ライブ本編やメイキング映像もコンパイルした充実の内容となっている。

ビジュアル面では木村豊(Central67)が前作同様参加し、アーティスト写真から配信シングル、アルバムまでのビジュアルをプロデュース。『Grower』はアルバムのアートワークとして初めての試みで、メンバーが出演する2パターンを発表。結成5周年を迎えたAwesome City Clubの今、そしてこれからを予感させるアートワークに是非注目してもらいたい。

アルバムタイトルの『Grower』には前作「Grow apart」でそれぞれ成長したAwesome City Clubが今度はその成長の証を聴いてもらえる人たちに伝えていく、与えていくという意味を込めてつけられており、彼らの成長、決意を感じられるアルバムタイトルとなっている。

そして、ただいまAppleMusic、Spotifyで『Grower』をPre-Save・Pre-Addすると映画「花束みたいな恋をした」オリジナル待受画像&Awesome City Clubオリジナル待受画像がプレゼントされるキャンペーンも実施中。Pre-Save・Pre-Addするだけでプレゼントがもらえるこの機会に是非チェックしみてはいかがだろう。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254