土岐麻子、くるりの名曲「Jubilee」のカバーをデジタル先行リリース

2021.1.20 14:00

シンガー・土岐麻子が、カバーアルバム『HOME TOWN ~Cover Songs~』(読み:ホームタウンカバーソングス)のリリースに先駆け、「Jubilee」をデジタル先行リリースした。

先月配信リリースした秦 基博「アイ」に続き、今回はロックバンド・くるりが2007年に発表した壮大なバラードナンバー「Jubilee」をカバー。

土岐は今回の楽曲カバーについて、「くるりの曲はいつかカバーしたいと思ってきましたが、この曲をやってみて、その難しさを思い知りました。デモのときは、歌いながら自分の歌が嘘に感じる瞬間にたくさん出会って驚きました。レコーディングでは、一音一音で変わる風景の一部として、誠実に存在するような感覚で歌いました。本当に美しい曲!」と自らの言葉で思いを綴った。

2月17日(水)にリリースされる『HOME TOWN ~Cover Songs~』は、本楽曲をはじめ、秦 基博「アイ」、スピッツ「楓」など、この時代に届けたい温もりや四季を感じさせる名曲の数々を収録。

更に土岐自身が2013年に発表したアルバム『HEARTBREAKIN’』収録の楽曲にフィーチャリングアーティストとして、以前からお互いの作品で競演を果たすなど親交があったお笑いタレント・バカリズムを迎えたセルフカバー曲「Rendez-vous in ’58 (sings with バカリズム)」や、TVアニメ『フルーツバスケット』2nd season 第2クール オープニングテーマとなった「HOME」をボーナストラックとして収録するなど、全11曲で構成されるカバーアルバムとなっている。

本アルバム『HOME TOWN ~Cover Songs~』のリリースを記念して、3月6日(土)には東京・日本橋三井ホールにてワンマンライブ 『TOKI ASAKO LIVE 2021 Spring “MY HOME TOWN”』の開催が決定。座席数を減らし、昼・夜二部制で行われる。是非チェックしてみてはいかがだろうか。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254