SKY-HI×Kan Sano、宇垣美里が出演するコラボレーション楽曲「仕合わせ」MVのメイキング映像公開

2021.1.19 14:00
SKY-HI×Kan Sano、宇垣美里が出演するコラボレーション楽曲「仕合わせ」MVのメイキング映像公開サムネイル画像
SKY-HI×Kan Sano

1月8日に配信がスタートしたSKY-HIの新曲「仕合わせ feat. Kan Sano」。そのMusic Videoのメイキング映像が公開された。

この楽曲は、SKY-HIとKan Sanoがコラボレーションして書き下ろしたもので、九州大学大学院芸術工学研究院 SDGsデザインユニット主催のアワード「世界が進化する1日。SDGs Design LIVE ― SDGs Design International Awards 2020」のオリジナルテーマソングとなっている。

ビートを手掛けたのは、SKY-HIとエンジニア/トラックメーカーのSHIMI from BUZZER BEATS (D.O.C.) から成るプロデュースユニットの“SOURCEKEY”。Kan Sanoが奏でる鍵盤とコーラスが融合した、リズミカルで軽快なトラックだ。「自分も含めて目に映る存在を愛することこそ、最も尊くて必要な始まりである」というSKY-HIの思いをラップと唄を織り交ぜて表現しており、SDGsというテーマに相応しい、やさしさに溢れた楽曲となっている。

今回はフリーアナウンサーの宇垣美里が出演したMusic Videoのメイキング映像となっており、SKY-HIをはじめKan Sanoや宇垣美里、その他のキャストも含めて終始和やかな雰囲気の中で撮影された様子が垣間見える映像となっている。

Music Videoでは「地球上の誰一人として取り残さない」と掲げているSDGsならではの視点を表現。生まれや育ち、年齢、性別など様々なバックグラウンドを持つ人々がひとつの空間に集い、互いを尊重しながらそれぞれが自分らしくいられることの喜びを描いている。

そのMusic Videoと共にメイキング映像も楽しんでみてはいかがだろうか。

【SKY-HIコメント】

ちょうど楽曲制作タイミングで初めてお仕事でお会いしたので、制作にあたって宇垣美里さんから多大にインスパイアされた事と、彼女のスタンスや発言がSDGsにとても親和性が高い事の二点からオファーさせていただいたのですが、
快諾してもらったことにウチのチームの方が仰天した共演です。

宇垣さんでないと完成し得なかったビデオなので本当に感謝仕切りであります。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254