リナ・サワヤマ、新曲「LUCID」の世界最先端XR技術を使用したミュージックビデオを公開

2020.12.7 22:00
リナ・サワヤマ、新曲「LUCID」の世界最先端XR技術を使用したミュージックビデオを公開サムネイル画像
リナ・サワヤマ

リナ・サワヤマが今年4月にDirty Hitから発表したデビューアルバムの、デラックス盤である「SAWAYAMA(Deluxe Edition)」を先日リリースし、リード曲である「LUCID」のミュージックビデオが公開となった。

「LUCID」は、レディー・ガガ、ジャスティン・ビーバー、マドンナの楽曲をプロデュースしている世界的音楽プロデューサーBloodPopとの共作。ミュージック・ビデオは、世界最先端のXRを用いて今夏に撮影されたものとなっており、絶えず変化するバーチャルな夢の世界をRinaがナビゲートする映像は、万華鏡のようなトラックと完璧にマッチした仕上がりとなっている。

本アルバムでは、彼女がこれまでに発表してきたなかで最も個人的な作品の延長であり、ファンに人気の高いリミックスである「XS ft Bree Runway」、「Comme Des Garons(Like The Boys)- Pabllo Vittar Remix」を再度フィーチャー。

また、これまで未収録だったThe 1975「Love it If We Made It」のカバーが収録され、2曲の新曲が含まれる。

Bees&Honeyはフューチャーノスタルジアを感じさせ、ハードワークを祝う必要性を強調しながら、We Out Hereはレジリエンスと自分自身に忠実であることに着目している。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254