クレイユーキーズ新曲「サヨナラSAY GOODBYE with yui」が日本テレビ系「バゲット」12月エンディングテーマに決定

2020.11.30 20:18
クレイユーキーズ新曲「サヨナラSAY GOODBYE with yui」が日本テレビ系「バゲット」12月エンディングテーマに決定サムネイル画像
クレイユーキーズ

11月22日に配信リリースされたクレイユーキーズ四作目のシングル「サヨナラSAY GOODBYE with yui」が日本テレビ系「バゲット」12月エンディングテーマに決定した。

この曲は7月にリリースされた「道」に続き、シンガーソングライターのyuiを再び迎えたクリスマスソング。「道」はサマーソングだったが「サヨナラSAY GOODBYE」は、クレイが高校生時代に作った曲を元にKafu Satoを中心にクレイユーキーズバンドで生まれ変わらせた至極のクリスマスソングになる。

クレイユーキーズとyuiのコラボレーションの始まりは、2018年2月24日に粉われた平昌オリンピック冬季競技大会パブリックビューイングイベントに遡る。クレイ勇輝、OKP(Aqua Timez)、Shun(HY)、芹沢優真(Special others)、Martin(OAU)、GIRA MUNDOとyuiの7人でライブを行い、この時の盛り上がりが、クレイユーキーズ結成のきっかけになった。

それ以降ライブを様々な場所で重ね、今回満を持しての楽曲リリースとなる。リラックスした空気の中に、ミュージシャン同士の信頼関係が伝わる仕上がりの音源となっている。

【クレイユーキーズとは】

中心メンバーは元キマグレンのクレイ勇輝を筆頭に、2019年のNHK紅白歌合戦のAI美空ひばりの「あれから」の作曲を担当したKafu Sato、元Aqua TimezのOKP-STARなどになる。そのユニークな活動スタイルは、多くのメンバーがその時々で入れ替わるコミュニティー系のバンドであること。今までのバンド編成の最大人数は9人で主なメンバーは中心のKafu Sato、OKP-STAR、クレイ勇輝、以外にもMartin Johnson (OAU)、杉本雄治(WEAVER)、西岡ヒデロー、上野優華、斎藤アリーナ、諸石一馬(ex.Shiggy Jr.)、SARO、小笠原拓海、Shun (HY)、芹澤”REMI”優真(Special Others)、真船勝博、村山潤、西村ヒロチョなど、さらにyui(Flower Flower)、井上苑子、山之内すずなど華やかなゲストヴォーカリストも合わせ、総勢32名にも及ぶ。コミュニティー系バンドとして、今後の活動が更に期待される。

【番組情報】

「バゲット」
毎週月~木曜日 10:25-11:30
MC:
平松修造(日テレアナウンサー)
尾崎里紗(日テレアナウンサー)
*情報番組  

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254