meiyo、ライブ人気曲「机上の空論」を12月16日(水)デジタルリリース

2020.11.30 16:30

シンガーソングライターmeiyo(メイヨー)が、 12月16日(水)に新曲「机上の空論」をデジタルリリースすることを発表。さらに前日となる12月15日(火)には新宿LOFTにてリリースを記念したライブ“リリース前夜スペシャル”を開催することも決定した。

meiyoは、自ら演奏・歌唱・作詞・作編曲を行うシンガーソングライター。優れたポップセンスを武器に、ドラムボーカルをメインに変幻自在なスタイルで演奏し、ソロ名義以外では侍文化、POLLYANNA、HGYMのメンバーとしての活動のほか、コナミのメディアミックスプロジェクト「バンめし♪」への楽曲提供など、幅広く活動している。

今年10月にリリースした「ヒルナンデス – Brand New Break Time! -」「うろちょろ」はともに耳に残るキャッチーさと音楽性の高さで、Twitterとストリーミングサービスで多くの注目を集めた。

今回リリースとなる「机上の空論」は、今春の自粛期間中に行った弾き語りYouTube生配信にて録音した音源を“ひとりmeiyo ver.”としてリリースしていた、ライブでも人気の楽曲を改めてアレンジしたもの。27日よりApple MusicとSpotifyではリリース日に自動でライブラリに登録できるようになるプレオーダー(事前予約)が開始している。

リリース前日12月15日(火)には新宿LOFT BARにて“meiyo presents ♪年末大感謝祭♪「机上の空論」リリース前夜スペシャル”を開催。30名限定の来場チケットと配信チケット、ともに27日より予約が開始している。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100