Ms.OOJA、最新ツアーより昭和歌謡の名曲「真夜中のドア/Stay With me」「難破船」のライブ映像フルサイズ解禁

2020.11.28 18:00

映画「犬鳴村」主題歌「HIKARI」と、埼玉・西武ライオンズの金子侑司選手に書き下ろした応援歌「Heroes」が好調のシンガーソングライター・Ms.OOJA。2017年に発売された作品「Ms.OOJAの、いちばん泣けるドリカム」以来3年ぶりとなるカバーアルバム「流しのOOJA〜VINTAGE SONG COVERS〜」収録の「真夜中のドア/Stay With Me」と「難破船」の最新ライブ映像が公開された。

「真夜中のドア/Stay With Me」は、松原みきの1979年の名曲だが、この1年でサブスクリプションで460万回以上再生され、Apple Musicでは11月第1週にギリシャ、ブルガリアなど12か国のJ-POPチャートで1位を獲得。往年のジャパニーズポップスが欧米を中心に評価が広がっているが、この曲は突出した人気を誇っている。そして「難破船」は1984年に加藤登紀子が発表し、1987年には中森明菜がカヴァーした大ヒット曲。日本ゴールドディスク大賞 The Best Single of the Yearを獲得するなど、世の中を席巻した極上のバラードソングである。

今回は今月上旬まで行われていたMs.OOJAの最新ツアー「Ms.OOJA “Birthday” LIVE TOUR 2020」の東京公演から、上記2曲のライブ映像を特別公開。時に艶やかに、時にせつなく名曲を圧巻の歌唱力で歌い上げるMs.OOJAのパフォーマンスを堪能できるので、ぜひチェックしてみて欲しい。

さらに、12月からは「流しのOOJA〜令和 SONG COVERS〜」と題して、2020年の最新ヒット曲をMs.OOJAがカヴァーした映像を毎週土曜日18時にYouTubeにて公開することも決定。今年を彩った楽曲の数々を、Ms.OOJAならではのパフォーマンスで歌い上げたものになっており、第一弾は12月5日(土)にアップされる。どんな楽曲が歌われているのか、楽しみに公開を待とう。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254