長澤知之、新曲「広い海の真ん中で」配信リリース決定

2020.11.29 13:00

今年4月に新曲「密なハコ」を突如SNS、YouTubeで発表後、6月に「青いギター」、9月に「クライマックス」と3ヶ月ごとの配信リリースを行い、さらに9月26日には過去のアルバムやギタースコアの特典音源をコンパイルし新曲2曲を追加した14曲入りアルバム「Chill In Hell」をリリース。

自身の有料配信ライブなど新型コロナの状況下でも着実な活動をおこなっている長澤知之であるが、12月25日(金)に新曲「広い海の真ん中で」の配信が決定した。

「密なハコ」「青いギター」「クライマックス」と今年に入り全く違うタイプの曲を発表してきた長澤知之であるが、ここに来て王道バンドサウンドと言える1曲がリリースとなる。ドラムに吉田佳史(TRICERATOPS)ベースにキタダマキという強力なリズム隊と共に奏でられる力強いサウンドは、長澤のルーツの一つでもあるブリティッシュロックからの影響が感じられる。戻れない過去への想いとほんの少しの希望を歌ったこの曲は、誰もがどこか共感できる1曲となっているとのこと。

またリリース直後の12月27日(日)にはオーディエンスを自分の部屋に招待するというコンセプト「IN MY ROOM」の有料配信ライブ「IN MY ROOM 〜Bye 2020〜」が決定している。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254