THE PINBALLS、2年ぶりフルアルバム『millions of oblivion』12月16日リリース

2020.10.25 14:00

THE PINBALLSが、約2年ぶりとなるフルアルバム『millions of oblivion』を12月16日にリリースする。

正統派ロックンロールサウンドとVo古川の独自のファンタジックな詞世界を武器とする4人組ロックバンド、THE PINBALLS。

今作は、現在放送中のテレビ東京 水ドラ25 『闇芝居(生)』オープニングテーマ 「ブロードウェイ」、TVアニメ『池袋ウエストゲートパーク』オープニング主題歌「ニードルノット」のタイアップ2曲を含む、新曲10曲を収録する。

メジャー進出以降の活動を経て、よりバンドの奥行きと幅を広げた彼らの新作は、激しいロックナンバーはもちろん、メロディアスなミディアム曲、壮大なバラードなど様々な顔を持つ楽曲で攻めた構成。“生と死”や“思い出と忘却”など<対になるもの>をテーマとした内容となっている。ロックンロールバンドとしての魂が詰まった渾身のフルアルバムは必聴だ。

今作は3形態となっており、[初回限定盤スペシャルパッケージ]には、Vo.古川貴之が初めて執筆したポエトリーブックが付属。本作と連動した内容で世界観をより深く堪能できる64Pに渡る作品となっている。

[初回限定盤スペシャルパッケージ]および[初回限定盤]に付属するBlu-rayには、10月に特別に開催され大盛況のうちに幕を閉じたMotion Blue YOKOHAMA公演のライブ映像をほぼノーカットで収録。普段とは異なるJAZZ箱のラグジュアリーな空間で、ヴァイオリンやサックスなどのゲストミュージシャンを迎えた特別編成でのライブを堪能できる。

その他、アルバム『millions of oblivion』の店舗予約・購入者特典など詳細は、THE PINBALLSのオフィシャルHPにて確認することができる。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100