MACO、ファンから集めた桜の写真で制作された最新シングル「桜の木の下」のスペシャルムービーが完成

2020.5.3 13:00

人気シンガーソングライターのMACOにとってSNSは自身のデビューのキッカケにもなったように特別な存在。#おうち時間 で過ごす時間が増える中で春先に外出できなかったファンの思いものせれるようにと、「SNSを通して思い出の写真を集めてスペシャルムービーを作ろう」、「みんなで #MACOと思い出作り しよう」と呼びかけると、数時間にも関わらず数千枚を超えるファンからの写真が殺到した。

「桜の木の下」、「3月9日」、「恋蛍」という3曲のムービーが公開予定だが、まずはMACOの地元北海道で日本で最後に桜が見られるこのタイミングに合わせて「桜の木の下」のスペシャルムービーが公開。

また、GW期間中にファンと一緒に前向きな気持ちで過ごせるようにと企画されたZoomを使ってのオンラインファンミーティング「おうちでMACOCAFE」も開催し、外出自粛が続く状況でMACOなりの方法でファンを励まし続けている。

このイベントはファンクラブ会員を対象に参加者を募り、GW期間中に全14回開催されるイベント。

未だかつてない試みだが、初日の4月29日はMACOを含めて9人という近い距離感で実施され、「こんなに距離が近くてMACOちゃんに認識してもらえて幸せ」、「特別な夜になりました!」、などファンにとってはMACOのパーソナルな部分も知ることが出来たりと親密な時間を共有、感動と笑いが絶えない特別なイベントとなった。最後には参加者全員で配信画面のスクショタイム(記念撮影)で締めくくられた。

この後もGW最終日の5月6日(水・祝)まで毎日開催され、すでに今回のイベントの参加募集は残念ながら締め切られているとのことで、新たに5月7日から開設される新アプリサービスのファンコミュニティーでのイベント企画のアップデートがなされる公式HPの続報を待ってみてはいかがだろうか。

さらに所属プロダクション“STARBASE”では、所属アーティスト全員が #おうちにいよう を呼びかける『STAY HOME WITH MUSIC』 というプレイリストで、“おうち時間に聞くラブソング”というテーマでMACOもプレイリストを公開中。毎週金曜日に更新される。

【MACOコメント】

桜をたくさん見れなかったであろう今年のこの時期に、みんなから桜の写真や桜とみんなが写っている写真を集めて、桜の木の下でムービーを作ります!とSNSで募ったところインスタのDMがえらいことになって、スタッフと手分けして保存して、制作しました。何故だか、完成した映像を見ていると自然と泣けてくるようなあったかい映像になりました。こんな時期じゃなかったら出会えなかった企画。こうしてみんなと作った参加型のスペシャルムービーはあと二つあるのでまだ楽しみにしていてください。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100