MATZ、1stアルバムから4曲をセルフリミックスした『CHILL TIME』のリリースを発表

2020.4.30 21:50

北海道生まれ北海道育ちのプロデューサー MATZ。2016年にアメリカ・マイアミで開催された“Ultra Music Festival”でもサポートされ、Ultra Japanにも2年連続出演を果たす。

日本人で初めてイギリスのEnhanced MusicやイタリアのMedia RecordsからRemix楽曲をリリースし、日本国内でも「KEMIO」、「SKY-HI」、「Kizuna AI」、「東京ゲゲゲイ」の楽曲をプロデュースすると共に「MACO」、「和田アキ子」、「倖田來未」のRemix制作も手がける。

また、TGCの公式コンピレーションをリリースし、TGCにもDJとして出演を果たしてきたMATZが先月リリースした自身の1stアルバム『TIME』に収録されている4曲をセルフリミックス。

現在、新型コロナウイルス感染症拡大防止による「おうち時間」に彩りを与えるべく、「おうち時間」にぴったりな「チル」なリミックスに仕上がっている。

【MATZコメント】

アルバム“TIME”のchill mixバージョンを作りました。
混迷した時間を過ごす中、僕には音楽を作っていく事しか出来ないですが少しでもこの曲達で癒しを感じて頂けたら嬉しいです。是非この楽曲を聞いておうち時間をより良いものにしてもらえたらと思ってます!

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100