GLIM SPANKY、新曲「Singin’ Now」配信リリース&ドラマ主題歌決定

2020.4.3 21:50

日本武道館、豊洲PITでのワンマンライブを大成功させ、FUJI ROCKではメインのGREEN STAGEの舞台に上がるなど、唯一無二の存在感を放っているGLIM SPANKY(グリム・スパンキー)。 

5月13日に、新曲「Singin’ Now」を配信リリースすることが決定した。ブラスにフィーチャーした、ポジティブなロックが魅力な今曲は、テレビ朝日系 木曜ミステリー「警視庁・捜査一課長2020」(4月9日よる8時~スタート)主題歌として書き下ろしたもの。同シリーズドラマとは、今回で5回目のコラボレーションになる。

大きな野望を抱きながら、各人の正義を全うしようとする思いが込められた歌詞にも注目して、是非試聴してみてはいかがだろう。

今曲に関して、GLIM SPANKYの松尾レミ(Vo/Gt)は「こんな時こそ、ロックがあると思っています。悩み苦しみに耐えてやっと立ち上がる時、一番パワーが必要だけれど、そこを抜けたら素晴らしい進化があると私は信じています。世の中に対しても、一人一人に対しても、どんな小さなことにでも、です。」、亀本寛貴(Gt)は「今回はホーンセクションを加えた我々のルーツでもあるストレートなロックンロール、グラムロック的なサウンドの楽曲を作りました!ドラマの中で流れてどんな雰囲気になるのか、今からとても楽しみです!」とコメントを寄せている。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100