マカロニえんぴつ・はっとり、「青春と一瞬(Strings ver.)」を一発撮りパフォーマンスで披露

2020.4.4 10:30
マカロニえんぴつ・はっとり、「青春と一瞬(Strings ver.)」を一発撮りパフォーマンスで披露サムネイル画像
バンド・マカロニえんぴつ・はっとり

YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」の第36回の詳細が発表になった。

「THE FIRST TAKE」は、一発撮りのパフォーマンスを鮮明に切り取るYouTubeチャンネルであり、本チャンネルでは、高画質で4Kにも対応した圧倒的なクオリティを楽しめる。昨年のローンチから約4ヶ月でチャンネル登録者が57.4万人(※4月3日時点)を突破し、公開する動画がSNSでも話題になっている。

第36回は、そのエモーショナルな歌声と真っ直ぐな歌詞が世代を問わず多くの心を掴んでいるマカロニえんぴつからVo.Gt.はっとりが登場。

今まで直面したことのない毎日が続く中、「なにかと気持ちが浮かない日々が続いていますが、どんな時でもずっと続く絶望はないと思っている」と語ったはっとり。すべての人へ向けたエールソング「青春と一瞬(Strings ver.)」を一発撮りで披露した。

この曲はアルバム『hope』に収録されているストリングスバージョンのアレンジで、想いのこもったパフォーマンスを行った。

なお、今後も様々なアーティストが登場し、コンテンツは随時更新されていく予定となっている。

【マカロニえんぴつ Vo.Gt.はっとりコメント】

何かとみんな、気持ちが浮かない日々が続いてますけど、ずっと続く絶望はたぶんないと思っているので、
今が最悪だと思って、どんな日々でも、無理してでも、愛していけたらいいんじゃないかなと思っています。
ライブもなかったし、ちょっとその分気持ち込めて歌いました。
ちょっと荒かったけど、ライブでやるのとはまた違う、いいものが撮れたんじゃないかなと思います。
歌の力ってものが相当必要となっている昨今だな、と思っていて。
大したことではないですが、聴く前と聴いた後で、ちょっと気持ちが変わるくらいのことなのですが、
それが今すごく僕らには必要で。
自分も歌うことで前に進めているところがあるので、聴いた人も同じように前向きな気持ちになってもらえるといいなと思い、
言葉ひとつひとつにかなり感情をこめて歌いました。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.100