SANABAGUN. 振替公演タイトルを「THIS IS SANABAGUN.」に一新

2020.3.14 11:00

先日、新型コロナウィルス感染拡大防止のために3月ワンマンツアーの開催延期を発表していたSANABAGUN.だが、その東京公演が開催される予定だった日時に合わせ、彼らにとっては初となるYouTubeLiveの特番が生配信となった。

「SANABAGUN.の元気が出る配信!!」というタイトルで配信されたこの番組、事前に収録をしたいくつかの企画映像を見ながら、リアルタイムでメンバー全員がトークをする形で進行。テレビのバラエティ番組顔負けの過酷企画「SANABAGUN.の自転車操業」では、メンバー8名全員が駅伝方式でおよそ3日間をかけて、大阪~名古屋~東京間をなんとママチャリで走破した。

そして、今回の企画の目的は、それぞれの都市でツアー開催予定のライブ会場を訪れ、振替日程が記された巻物をゲットしていき、新たなツアースケジュールを確保していくというミッションだった事を発表。

本来、一緒にライブを楽しめるはずだったファンに元気を届けるべく、SANABAGUN.らしいエンターテイメントの形として、今回の企画を届けることになったという。番組の中では他にも、更には、本来ツアーで初披露する予定だった新曲「PLAYGROUND」を、特別にスタジオライブで演奏する映像もオンエアされた。

そして、番組最後にはVo.の高岩遼が、あらためて開催されるツアーは単なる振替公演ではなく、予定していた内容を一新、タイトルを「THIS IS SANABAGUN.」と冠したツアーとして開催することを宣言している。あくまで最新のSANABAGUN.を最高のエンターテイメントととして届けることを約束した。

また、6月公演に向けてのメンバーからのコメントもHPに掲載中。公演は3月同様、東京Zepp DiverCity TOKYO、名古屋ReNYlimited、大阪BIGCATで開催される。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254