東京スカパラダイスオーケストラ、大友克洋がベストアルバムのジャケットを描き下ろし

2020.2.23 11:30
東京スカパラダイスオーケストラ、大友克洋がベストアルバムのジャケットを描き下ろしサムネイル画像
『TOKYO SKA TREASURES 〜ベスト・オブ・東京スカパラダイスオーケストラ〜』ジャケット写真

東京スカパラダイスオーケストラが3月18日にリリースするデビュー30周年を記念したベストアルバム『TOKYO SKA TREASURES 〜ベスト・オブ・東京スカパラダイスオーケストラ〜』で、aikoをゲストボーカルとして迎えた新曲「Good Morning~ブルー・デイジー feat. aiko」が、放送されたニッポン放送「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」で初オンエアされ大きな反響を巻き起こしたばかりだが、ベストアルバムのセンセーショナルなジャケットも新たに公開された。

ジャケットのイラストを描き下ろしたのは、「AKIRA」や「スチームボーイ」「SHORT PEACE」など、これまで数々の作品を世に送り出し、日本だけではなく世界中に多くのファンを持つ大友克洋。今作のテーマは「永遠の少年たちに、トレジャーズを」。彼の作品のキーワードともいえる「少年」をモチーフに、大友克洋らしい世界観とタッチで“宝物”が表現された素晴らしい作品に仕上がっている。

そして、『CD+Blu-ray盤』『CD+DVD盤』『ファンクラブ限定盤』に収録される特典映像の収録内容も発表された。すべての商品に共通で収録されるのは、現在開催中の全国ツアー『30th Anniversary Hall Tour 2019-20「TOKYO SKA 30 ~ズレたままハジキ飛ばしていこう~」』の厚木市文化会館公演で披露された「30周年メドレー」などを含んだ30分ほどの最旬のライブ映像が収録される。

さらに、『CD+Blu-ray盤』『CD+DVD盤』には、スカパラとスペースシャワーTVがお互い30周年というメモリアルイヤーに強力なタッグを組んで展開してきたコンテンツのなかから、GEN(04 Limited Sazabys)、MAH(SiM)、Official髭男dism、Gotch(ASIAN KUNG-FU GENERATION)、TAKUMA(10-FEET)、宮本浩次、コムアイ(水曜日のカンパネラ)、渋谷龍太(SUPER BEAVER)、高橋優、ヤマサキセイヤ(キュウソネコカミ)、チバユウスケとのコラボレーション映像が収録される。詳細は各商品の収録内容を確認してみてはいかがだろうか。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.100