SARD UNDERGROUND、デビューアルバム『ZARD tribute』 待望のサブスク解禁

2020.2.6 19:15
SARD UNDERGROUND、デビューアルバム『ZARD tribute』 待望のサブスク解禁サムネイル画像
SARD UNDERGROUND

「負けないで」「揺れる想い」をはじめ、本作に収められたZARDの名曲カバー14曲が、2月5日より各種サブスクリプション型配信サービスで配信スタートとなった。

ZARDのプロデューサーでありBeing Groupの創始者である長戸大幸が、“ZARDの作品を後世に伝えていってくれる存在”として、“ZARD”の“Z”を反転させ名付けられたSARD UNDERGROUND。昨年1月の結成以来、ライブやインストアイベント等でZARD永遠のスタンダード・ナンバーのカバーを披露していた彼女たち。楽曲に取り組む真摯な姿や、親しみやすいキャラクター、何より言葉のひとつひとつからにじみ出るZARDへのリスペクトを目の当たりにし、ZARDファンからも“頑張って欲しい!”“応援するぞ!”といった声が急増中だという。

ボーカル・坂井泉水が遺した未公開詞をよる新曲「少しづつ 少しづつ」(CDがZARDのデビュー日でもある2月10日に1stシングルとしてリリース)が現在、大人気アニメ「名探偵コナン」エンディングテーマとしてオンエアされ好評を博し、若年層からの認知も高まってるSARD UNDERGROUND。

インストアイベントを通して「負けないで」以外のZARDの楽曲に初めて触れた方も多いそうだが、今回のサブスク解禁でさらにその輪は広がっていくのではないだろうか。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.254