HIP HOP日本代表級のラッパー7名が参加!DJ RYOW“ドリームアルバム”で最も話題のMVが遂に公開

2019.12.20 15:30

日本を代表するHIP HOP DJ/プロデューサー「DJ RYOW」の11thアルバム「DREAMS AND NIGHTMARES」が10月2日に発売。総勢24名の超豪華アーティストが参加し、iTunesとApple MusicのHIP HOP/RAPアルバムチャートで1位を獲得するなど、話題の作品となっている。

アルバム収録曲の全ミュージックビデオ(以下、MV)を制作し、本日遂に最後となる「博徒2020 feat. “E”qual, SOCKS, ¥ELLOW BUCKS,AK-69, 般若, 孫GONG, R-指定」(バクトニセンニジュウ フィーチャリング イコール ソックス イエローバックス エーケーシックスティーナイン ハンニャ ソンゴング アールシテイ)のMVが公開された。

DJ RYOWをHIP HOPの世界に導いた、故・TOKONA-Xとビートメイカーの刃頭(ハズ)から成る名古屋のレジェンドユニット「ILLMARIACHI」(イルマリアッチ)の不朽の名曲「博徒九十七」(バクト キュウジュウナナ)をサンプリングした今作。ビート完成時にDY RYOWの頭に浮かんだ7人は、HIP HOPの日本代表と言っても決して過言ではない錚々たる顔ぶれが集結した。まさに“ドリームアルバム”を代表する1曲となっている。

MVは当初、スケジュール調整が困難な為、個々での撮影予定でしたが、DY RYOWの希望でカメオ出演した刃頭含め9名全員で4時間の撮影が決定。名古屋市内の某劇場にて本場USのサイファーをイメージしたシンプルながらインパクト絶大なTHE HIP HOPな内容となっている。

そして同MVの公開に合わせ、世界的にも超希少なミュージックビデオアルバムをApple Music独占先行で配信スタート。アルバムの全曲MVの制作が珍しい為、国内はもとより世界的に見ても希少なリリースとなる。

【コメント】

◆DJ RYOW
俺はILLMARIACHIからHIP HOPにドップリハマったので、当時死ぬほど聞いてた博徒九十七はいつかサンプリングしたいと思ってて。そこで、今回作ってみてハマった感じです。
メンツもBEATが出来た時に頭に出てきたメンツをお願いしました。俺なりの音も人も世代も今と昔の融合って感じです。実はかなり深いです笑。
MVは、最初から描いてた感じをさらにTOMOYAがカッコよくしてくれました。また、刃頭君にも出てもらったり嬉しい限りです。

◆ “E”qual
今回制作にあたり意識したことは“カッコイイ曲を作ろうと”ただそれだけです。

◆SOCKS
ギャブルやらずギャングでもないのに忖度頂きありがとうございますの気持ちを込めました!!! BIG UP!!!

◆¥ELLOW BUCKSコメント
博徒がテーマなので、音楽に賭けてるってことを8小節に詰めました。前にスロットジャグラーやってたので、そっからインスピレーションしてるとこあります!「Do or die, Do or die」オレのなりのサンプリング入れさせてもらいました!RYOWさんとベガス行きたいです!!

◆AK-69
今人生自体賭けだて博徒。このメンツであのネタに新たな息吹を。光栄だよ。

◆般若
もうこれ以上、腰は振れない。

◆孫GONG
元々、TOKONA-Xさんが大好きで僕にとってヒーローやったんで、その方が関わった作品に携われた事が先ず嬉しいですし、メンツ的にも第一線で活躍する間違いない中に誘ってもらえて、ホンマ、リョウ君(DJ RYOW)に感謝ですね。

リリックで、歌い出しで”俺の声は金になる”って言ってるんですが、きっとトコナ(TOKONA-X)さんもそう思ってラップしてたんちゃうかなて思って、自分も「俺が一番やばい」って思って、強気でいかせてもらいました。

“トコナに届くバースをスピット”ていうリリックの通り、トコナさんにまで届いて欲しいですね。

◆R-指定
自分はギャンブル全くやらないんですが、良く考えるとバトル上がりのMCのキャリアはギャンブル的やなと… エントリー2000円が優勝賞金何万円その先の活動によって更に何倍にも…
しかし、俺の場合は全部をラップの為に注ぎ込んでるのでやればやるほど底なし沼でもあるなぁと…

◆Egawa Tomoya MV監督
これだけのメンツが一堂に会す事が凄い。それを可能にしたRYOWさんの凄さ。単純にその2点に尽きますね。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.254