ネオクラシックの新星・N nulls、3rdアルバム「Fall in AutumN」全世界に順次配信

2019.12.18 19:15

20代の若きクラシック界の新星、永井秀和(作編曲家)と澤村杏太郎(指揮者)からなるユニット「N nulls」(ヌルズ)の3rdアルバム「Fall in AutamN」がZULA Recordsより全世界へ向けて配信することが発表された。

東京藝術大学出身の新進気鋭の二人による本作は、12月18日よりSpotify、AppleMusic、YouTube Music、KKBOX、12月26日よりLINE MUSIC、2020年1月6日よりGooglePlay Music、AmazonMusic、AWAなどの各音楽ストリーミングサービスから視聴することがでる。

東京藝術大学出身の二人、作編曲家・永井秀和と指揮者・澤村杏太朗。 ともに20代半ばながらすでに数々の作品に関わり、注目されているクラシック界の新星二人が結成したユニット「N nulls」。

このアーティスト名には”Next Japonism”、”No one knows”、”No boder, only music”、そして“null”(ドイツ語の0)の意味が込められている。

前作「Sound of suNdial」に引き続き、全員20代なかばの演奏家による「ピアノ+弦カルテット+尺八」という編成からなる本作は、秋をテーマにクラシックの枠にとらわれることなく、永井秀和の感性あふれる楽曲群となっている。今後も日本の四季をテーマに2020年2月には冬のコンセプトアルバムをリリースしていく予定。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100