MAMAMOO(ママム)、3年9ヶ月ぶりとなる韓国2ndフルアルバム、日本でも配信スタート

2019.11.22 18:15

MAMAMOOの韓国2ndフルアルバム「reality in BLACK」が11月22日から日本でも配信スタートとなった。

韓国でのフルアルバムとしては3年9ヶ月ぶりとなる今作は、メンバーのファサが作詞に参加したアルバムリード曲「HIP」や、MAMAMOO、AOA、(G)I-DLE、OH MY GIRL、PARK BOM、LOVELYZが出演した、ガールズグループ・サバイバル番組「Queendom」での優勝曲「Destiny」など、全11曲を収録。

「reality in BLACK」というタイトルの[BLACK]は『Bless Life And Carry Knowledge』略字で、「人生を祝福し知識を伝える」という意味が込められている。14日に公開された「HIP」のMVは、公開一週間でYouTube再生回数1,400万回視聴を超えている。さらに、米国のビルボードのK-POPのニューリリースを紹介するコラム「K-TOWN」で「HIP」が大々的に取り上げられるなど、欧米圏でも大きな反響を呼んでいる。

アルバムリリースに伴い韓国では、音楽番組やバラエティー番組への出演など多くのメディア露出に加え、各音楽チャートで1位を達成するなど、トップグループとして堂々たる存在感を見せている中、12月4日には名古屋ドームで開催されるアジア最大級の音楽授賞式『2019 MAMA(Mnet Asian Music Awards)』への出演、そして来年3月8日の大阪・堂島リバーフォーラム、3月15日の東京・豊洲PITで開催されるMAMAMOO 3rd Concert Tour in JAPANで来日が決定している。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254