アコーディオニスト・作曲家coba、油断できない男の3年ぶりのアルバムは全曲オリジナルのアコーディオンソロ

2019.11.20 17:10

世界で活躍中のアコーディオニスト・作曲家cobaが、新作ソロアルバム「The Accordion(ザ・アコーディオン)」を2020年3月4日(水)より発売することを発表した。

「The Accordion」は、今年60歳を迎え、ますます精力的に活動の幅を広げている“油断のできないオトコ”cobaの通算43枚目のアルバム。自らの原点に立ち戻った上で、クリエイティブの新たな境地を作り上げたcobaのオリジナル楽曲をアコーディオン1台のみで表現する意欲作となっている。

一度聴いたら忘れられない、耳に残り、心を掴むアコースティックサウンドの世界。coba自身にとって、そして音楽シーンにとっても、エポックメーキングなアルバムだという。

収録曲は既にTFC55全国ツアーでも発表している『Valse pour Accordeon』(アコーディオンの為のワルツ)を始め、全曲cobaの書き下ろしオリジナル曲。世界の音楽家達も羨む、その創造性に溢れたメロディライン、アコーディオンのキャパシティを塗り替え続ける、超絶テクニックをこの1枚に集約。 cobaファンは元より、 広く音楽ファンに放つ至極のアルバムとなっている。

また、新作ソロアルバムの発売を記念して「The Accordion」収録曲をフィーチャーするコンサートツアー「coba solo tour 2020 The Accordion」を2020年3月7日(土)日本橋三井ホールからスタート。このツアーは、全国47都道府県を巡るアコースティックなライブで、全国47都道府県全てでの開催はcoba自身初の試みとなっている。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254