「妖怪ウォッチ」新シリーズ「妖怪学園Y 〜Nとの遭遇〜」EDテーマは週替わりで大人気歌い手が担当

2019.11.15 21:45
「妖怪ウォッチ」新シリーズ「妖怪学園Y 〜Nとの遭遇〜」EDテーマは週替わりで大人気歌い手が担当サムネイル画像
「(c)LEVEL-5 Inc.」「(c)L5/ YWP・TX」「(c)LMYWP2019」

12月27日(金)より「妖怪ウォッチ」新シリーズ「妖怪学園Y 〜Nとの遭遇〜」テレビ東京系6局ネットにて、放送スタートするが、そのオープニングテーマ曲とエンディングテーマ曲を担当するアーティストが発表された。

今年12月13日公開の劇場版最新作『映画 妖怪学園Y 猫はHEROになれるか』。新たな世界観と、あの妖怪が人間に!?という驚き、そして旬なアーティストを起用した楽曲も話題となった。そして、その作品に登場するジンペイたちが、早くもTVアニメに登場。新たなキャラクターや学園の謎も登場して、物語をさらに盛り上げるという。

そんな新シリーズのオープニングを飾るのは、ナユタン星人が作詞作曲を手がけ、10代女子に絶大な人気を誇る6人組動画配信ユニット「すとぷり」が歌う「ギンギラ銀河」に決定。軽快なリズムと、一度聴いたら忘れられないメロディに注目しよう。

また、エンディングテーマには、“Y学園の謎ソング”として発表された、歌詞は同じでも楽曲と歌い手が全く異なる「Y学園へ行こう」が決定。ろん、96猫、そらる、+α/あるふぁきゅん。、莉犬(すとぷり)といった、大人気の歌い手が歌うそれぞれの楽曲が週替わりで届けられる、画期的なEDとなりそうだ。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100