PAX JAPONICA GROOVE 海外展開を見据えた新曲「Wobble Tokyo」配信&MVが同時公開

2019.9.26 19:00
PAX JAPONICA GROOVE 海外展開を見据えた新曲「Wobble Tokyo」配信&MVが同時公開サムネイル画像
PAX JAPONICA GROOVE

約1年半振りのリリースとなるPAX JAPONICA GROOVEの新曲「Wobble Tokyo」が9月26日に配信、またミュージックビデオも同時公開となった。

こちらは、日々イノベーションの進むデジタルミュージック市場において、 日本のみならず欧米を中心とした市場の拡大へ向け、新たなマーケティング戦略に基づいたリブランディング第1弾となる楽曲で、「ウォブルな(不安定な)東京」というニヒリズムを感じるタイトルに、中毒性あるドロップが特徴的な、独自の和のテイストが施されたエレクトロニックミュージックとなっている。

同MVの監督を務めたのは、マンチェスター出身の映像クリエイター/ディレクターThomas Beswick氏。ダンサーMinachiとYusukeによるパフォーマンスをフィーチャーしたWobbleかつ近未来を感じられるTOKYOが描かれている。

前作「PIANORIUM」のリリース後の約1年半、新境地を目指すべく欧米各国のミュージシャン、エンジニアとのセッション、またアートディレクターやビジネスパーソンなど幅広いコミュニケーションの機会を重ね、海外展開に挑戦しようとするPAX JAPONICA GROOVEの今後の動きに注目してほしい。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100