TABARU「JAPAN FOOD PARK 2019」のドラマ『逃亡料理人ワタナベ』ブースで特別ライブ開催決定

2019.9.19 18:00

TABARUが、9月23日(月・祝)に東京・日比谷公園の「JAPAN FOOD PARK 2019」のドラマ『逃亡料理人ワタナベ』ブースにて特別ライブを開催することが決定した。

ドラマ『逃亡料理人ワタナベ』は、妻殺しの容疑者にされた天才料理人・ワタナベと彼を追う刑事・出口、そして中国人パティシエの一琳が、日本各地の特産品を料理し食べ続けるグルメコメディ。今回、主人公ワタナベの逃亡先となった静岡県伊東市、京都府京丹後市、兵庫県淡路市、広島県神石高原町、福岡県北九州市の各地域のグルメや名産、今作の協力企業の赤から鍋など厳選されたメニューを携えて「JAPAN FOOD PARK 2019」へのブース参加が決定した。

そして、この「JAPAN FOOD PARK 2019」の最終日となる9月23日(月・祝)に、今作のロケ地の魅力を紹介するスピンオフミニ番組「湯けむり下京」の主演、監督、編集を務めた女優・下京慶子のトークショーと挿入歌を担当したTABARUの特別ライブが開催されることが発表された。

楽曲「タバルほおばる」で『逃亡料理人ワタナベ』の挿入歌と同ドラマのロケ地の魅力を紹介するスピンオフミニ番組 『湯けむり下京』の主題歌を担当したTABARU。当日はドラマを彩った楽曲をはじめ、TABARUの歌声が「JAPAN FOOD PARK 2019」の最終日に花を添えることだろう。TABARUの特別ライブは、23日17時より開催される予定だ。

TABARUは、10月15日・16日・17日の3日間にわたり、東京・Blues Alley Japanにてワンマンライブ 「JUST BEGINNING」を開催することが決定している。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254