オードリー若林、なかったら「死んじゃう」発散方法を明かす

2019.1.31 11:15
オードリー若林、なかったら「死んじゃう」発散方法を明かすサムネイル画像
オードリー・若林正恭

29日に放送されたフジテレビ系『セブンルール』に出演したオードリーの若林正恭が仕事の愚痴について語った。

【写真】miwaのアリーナツアーでオードリー若林扮する“MC.waka”がラップを披露。観客に「おかしいだろ!」

番組では建築家の女性に密着し、女性が“仕事の愚痴は言わない”と徹底していることについて出演者がトークを展開した。若林は「めちゃめちゃ言いますね」と切り出し、「収録の愚痴ばっかりですね僕は」と収録の愚痴を言うことが多いと話し始めた。

続けて「感情を指定をされたりすることがあるんですよ、『感動Vなので、感動してもらえると助かります』って言われて」と収録でVTRを見る際にスタッフから感情の指定をされると明かした。

若林は「『嘘だろって思うでしょ?』って言いながら飲んでます」と飲み会での言葉を振り返り、「そんな飲み会ばっかり」「それがなかったらちょっと、死んじゃうかもしれない」とコメントして笑いを誘った。

そんな若林は以前同番組内で相方・春日俊彰と喧嘩することはあるかと聞かれた際、「しないっすね」と回答。「『こうして欲しい』って理想があるじゃないですか。それ通りにいかないと多分腹立つと思うんですけど、それがもう無いですね」「絶対俺の理想には到達しないんで、アイツは」と発言し共演者を笑わせていた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254