本郷奏多、“闇の高校時代”に反響「推せる」「好き」

2019.1.28 21:10

28日、日本テレビ系『スッキリ』に須賀健太、M!LK・佐野勇斗、本郷奏多が出演した。

番組のインタビューで“高校時代の思い出”について聞かれた佐野は体育祭で自身が所属するグループ『M!LK』の楽曲を同級生に教えて皆で踊ったと話した。

これに須賀が「真ん中にいる人っていいね」と発言すると本郷も「中心人物だね、クラスの」とコメント。続けて本郷は「私は佐野君と違ってクラスの中心人物では無かったんで、そういうのは無いですかね」と締めくくり周囲の笑いを誘った。

さらにスタジオの天の声は「本郷さんに聞いたら『高校時代?あぁ、闇の時代の話ですね』ってことで、これ以上掘り下げちゃいけない空気だったんで」と本郷の言葉を明かした。

放送後、ネットでは「推せる」「高校時代のエピソード聞かれて『ああ、闇の時代の話ですね』って答える本郷奏多くん好き」「ウケる」「控えめに言って好き」などの声があがっていた。

3人が出演する映画『凜-りん-』は2月22日に公開。芥川賞作家・又吉直樹が書き下ろした初の長編で、2007年12月に神保町花月で公演した舞台作品が原作となっている。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254